10BUSA US STREET CUSTOM 日記 木下様編 其の十一 (GSX1300R ハヤブサ カスタム)

まいど〜ぼくです〜す。熱くてぐったりしがちですが、毎日頑張ってハヤブサをカスタムしています。最近は車両のお渡しの納期も迫ってきたのちょっとあせりがちですが水分補給をしつつしっかりと仕上げていきます。そういえばこの猛暑の中かなりの人が倒れていますよね。こまめな水分補給をしつつしっかりと体調を整えましょう!
松村製エアライド
今回は前回作成し始めたウーハーボックスの採寸が取れたので、サスペンションの組みつけに入ります。装着するのは定番の松村式エアライドサスペンション。名前だけ見るとカッコいいですが実は松村さんののるハヤブサもカッコいいんです。
組み付けは簡単?場所さえ確保出来れば以外に簡単で、恐らく数時間あれば組み込むことは可能です。ただしそれなりの知識と経験が無ければその配置の場所も思いつかないと思います。
コンプレッサーは定番の位置に。
ソレノイドのスペースが無くて苦労しました。
リアサスを組み付け車高が変わったためフロント周りのバランスを取るために少しだけ車高を下げます。このときにフロントフォークキャップが剥き出しになるため、ランソム製のフロントフォークキャップカバーを装着します。そうすれば締まって見えるのでハンドル周りもバランスが取れてきます。
ランソム製のプレーンキャップ。
このままだと何だかな〜。
付けるとこんな感じです。
あとはサイドスタンドを交換して下がった車高に対応できるようにします。この辺はよくやるカスタムですよね!ノーマルでも良いんじゃないの?って思われがちですがトータルバランスですからその辺は見た目だけでもよくしましょう。
ノーマルのサイドスタンドから。
ランソム製のキックスタンドに交換。
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!