男たちだけのバレンタイン in 桶川サーキット

男たちだけのバレンタイン in 桶川サーキット
2005-02-21 11:55:26
浦安店:安冨 真弥
2月14日晴れ、久しぶりの桶川サーキットにやってきた!しかも今日はバレンタインデー!! こんな大事なイベントの日に何をやってんだろう…。


朝一番に浦安店に集まったのは、バイク好きの男三人!といってもいつものメンバー!
以前からお馴染みの遠藤さんに、その幼馴染の田中さん、そしてCRF大好きの私、安冨です。HPを見たことがあるひとはご存知のエアサス入りのマジェスティーに乗っていた遠藤さんがナント!!あれを売っちゃいました!でNEWマシンがDRZ400SM!!しかもいきなりのド・カスタム!!本人曰く、ただ跨っているだけのバイクには飽きたらしく、運転技術向上の為にDRZを買ったらしい…後ほど紹介するが、果たしてこのバイクで思いっきり走れるのだろうか…


そして、もう一人が田中さん。ん…?田中、遠藤、田中?ココリコじゃねーかこの二人!! 実は田中さんも大のモタード好き!以前はKLXにEXCELのリムを組み込み乗っていたものの、250ccのパワー不足を感じ、同じDRZに乗り換えてしまった。
本来ならもう一人、以前にも紹介した456ccのインパルスに乗った前田さんも走りに行く予定だったのですが、急遽仕事が入り残念ながら行けなくなってしまいました。
最後に私、安冨は以前乗っていたZX10Rが昇天してしまったためモタード命!になってしまった悲しいスタッフです。とまあ今回はこんな感じの三人でいざサーキットへ出発!


さて向かうは埼玉の桶川サーキット。最近では私のホームコース的サーキット!全長840mのミニバイクコース。昨年まではMOTO1の開催コースとしても使用されていたサーキットだ。詳しくは桶川サーキットのHPを見てください。
まずは腹ごしらえによったサンクス!ここでイキナリ!ハッピー注入〜!! ナント!店員さんから超ギリギリチョコを頂いてしまった。でもこのちょっとしたことがお客様の心を掴むんですよね!


そうこうしているうちにサーキットに到着!天候はバリ晴れ!いっぺんの雲なし!!寒くも無く、暑くも無くモタードにはもってこいの天候でした。
当日は月曜と言うこともあり、ほとんど貸しきり状態。台数で言うと7台ほどで、初の練習の二人には丁度いい台数でした。いつも行くのは水曜日で同業者やサービス業の方の休みも多くモタードも結構賑わっています。
ギリギリ間に合った一本目の走行!まずはコケる事から!!しきりにコケろコケろ!とうるさいくらいに言っていましたが、気付けば自分だけがコケていたり…
この日はドリフトよりもまずは基本的な乗り方とライン取りを中心に練習開始。モトクロスと同様ハデなライディングが要求されるモタード、それだけに基本をきっちりマスターするのがとても重要なんです。足の出し方、シートの着座位置、ハンドルの握り方の確認をすべく写真の取りまくりによるチェック。…って偉そうな事を書いていますが、実際は開けろとか、メリハリをとか、寝かせろとかしか言ってません…。


正直、モタードは言葉で説明しても頭だけで理解できる範囲を超えているので、結局大したアドバイスにはなりませんでした。習うより慣れろって感じですかね…。でも、何かきっかけを掴めばドリフトも出来ると思います。そのためのアドバイスはしますよ。ただし私の出来る範囲のレベルですが…

こんな感じでバレンタインを忘れることもでき、楽しい一日を過ごせました。ちなみに既に次回の走行の予定もしています。3月・4月は水曜のみの走行で、走行会とまではいきませんが、いろんな方の参加をお待ちしています。もちろん現地での待ち合わせでもOK!です。みんなで楽しみましょう。

最後に今回の三台のバイクの紹介です。
ブラックのDRZ 遠藤号。ライトスピードのドライカーボンパーツをふんだんに使い、ステンレスのBRAKE SHOPのロケッツEXが全体のバランスを巧くまとめている。


イエローのDRZ 田中号。UFOの外装パーツを使用。エキゾーストにはアクラポビッチのEVOエキゾースト。デカールはF-FX製の物を使用、ワークス風に仕上げています。


レッドのCRF 安冨号。田中号DRZと同じくエキゾーストにはアクラを使用。サスペンションは奥村チューニング。クラッチにはスリッパークラッチを、ブレーキにはモトマスターのレーシングキット仕様。実はこれでナンバー付きの公道使用なんです。


レーシングワールド公式LINEアカウント開設!