パニックモタードスクール&走行会

パニックモタードスクール&走行会
2004-09-10 09:46:00
浦安店:安冨 真弥
8月29日読んで字のごとくパニック!しかも当日まで台風に見舞われまさにパニックとなった今回のこのイベント。こんな天候でもやっぱりみんな走りたいんですね~キャンセル続出かと思いきや・・・
当日受付まで入るというまさにパニックな人までいました。さて何だかんだで無事に車検、受付も終わりライダースミーティングが始まりました。
皆さん悪天候の中まじめに聞いていただきありがとうございました。
さすがにスクール講師も熱が入りますよね!


ここで講師の紹介を、まずは一番左から、Strange MotorcycleのAD/tac氏、左から二人目が、VirtualGarageの長谷川氏、その隣が同じくVirtualGarageの中川氏、そして一番右の方がみんなの兄貴!THE BRAKE SHOPのトニー兄貴だ!しかもよく見ると兄貴のツナギには、なっなっ何と!RACING WORLDの名前が〜!!


さてイベントも始まり、走行会の皆さん雨の中果敢に走っていただき本当に驚きました。何がこの人たちを動かしてるんだろう??確かに雨の路面ということもあり満足のいくグリップは求められませんでしたがその中でもドリフトするなんて・・・はっきりいつて変?と思いながら観戦していた所うちの大変優しい上司からお前も走れ!といわれ流す程度に走るものの面白いじゃないっすか〜!!出走台数 30台と少ない中で伸び伸び走れこれに満足していたのだと思います。


さてスクールの方はどうかと覗くとこれまた、お客さんのやる気と講師の方々が真剣に教えて頂き思った以上マジに練習してましたね。雨のなかドリフト?とお思いでしょうが、ちゃんと出来るんですよ!その甲斐あってみんな進入ドリフトのマスター、きっかけをつかむ事が出来てましたね。


そうこうしてる間にお昼の時間です。楽しんでると時間が過ぎるのも早いものですね。お昼はMOTO1ライダーによるエキジビジョンラン!それとRicky'sによるエクストリームと見所満点のランチタイム!


やっぱりちゃいますよねー本物は!雨だというのに滑らせすぎ!しかもtacさんや、長谷川さんは一味ちがいましたね!観客席まで滑らせてくるとは・・・あまりの凄さに決定的瞬間をカメラに収めれませんでした。まさに金メダル級!気持ちい〜!超気持ちいい!!


次にエクストリーム、雨の中なのであんまり技は出せなかった見たいですが十分に満足していただける内容でした。チキンさんありがと〜!バックハンドバーンナウトかっちょよかったよ!皆さんありがとうざいました。



今回出展して頂いたメーカーさんの紹介です。


船橋オートレース場 最近では青木ハルチカ選手の出走で大変盛り上がっているそうです。観にいきて〜
次に我動部品さん 今回のイベントで色々お世話になりました。 DIABLOさん 今回の影の支配者!いとっち。今後のモタードを盛り上げてくれるメーカさんです。
主催のPIRELLIさん スリックタイヤからレイン、そしてストリートにいたるまで今話題のタイヤメーカーです。モタード始める人にはスーパーコルサがお勧めですよ!
続いてVirtuaiGarageのお二人。
次がOHプランさん 今回のトニー兄貴のツナギを作っているメーカーさん。市販のモタードツナギを今後はリリース、要チェックのメーカーさんだ。
バイク乗りなら誰もが知ってるイエローコーンさん、MOTO1ライダーの臼井さんにはいっつも自分のCRFの事で話を聞いてもらってます。
カッシーズさん サスペンションとエンジンのチューニングショップ
ACTIVEさん 今秘かに人気のMoto-Masterやゲイルスピードアルミの鍛造ホイールを扱うメーカーさんだ。モチロン自分のCRFもMoto-MasterとAKRAPOVICのマフラーが装着されています。
MOTO CORSEさん 今やモタードの必需品スリッパークラッチを扱うメーカーさんだ。実は私のCRFにも装着されています。腕も疲れないし、エンジンにも優しい、極めつけは片手でドリフトなんてことも簡単に出来ちゃう?
大学堂さん ケータリングのホットドッグ屋さんだ。色んなホットドッグがあり一度食べたらもうやみつきです。
Ricky'sさん ド派手なバイク演出家の人たち、中でもチキンさんには色々お世話になってます。
最後にRACING WORLD今回の出店風景で〜す。今後も色んなイベントに出店しますのでどうぞよろしくお願いします。

こんな感じで午後の走行も無事終わり最後に待ってました抽選会!!今回はPIRELLI タイヤさんと共同主催言う事もありなんと!スーパーコルサが前後で貰えちゃいました!!
その他にも数多くの協賛を色々なメーカーさんから頂き雨の中のイベントでしたが皆さんしっかり元はとって帰っていただきました。 最後に、参加していただいたお客さま、出展いただいたメーカーさん、協賛いただいたメーカーさん本当にありがとうございました。また今後もこういったイベントを行いバイクを楽しんで乗っていただけるよう企画しています。ぜひその際は皆さんの御参加お待ちしています。ありがとうございました。


レーシングワールド公式LINEアカウント開設!