10BUSA US STREET CUSTOM 日記 木下様編 其の壱拾 (GSX1300R ハヤブサ カスタム)

差し入れのケーキ。
まいど!ぼくです。もうすぐ8月ですよね!8月はイベントが目白押しです!何かと言いますと、東京X-5に日光の2&4フェスティバル各地では様々なイベントが行われる予定のようで、今年も色んなところに顔を出す予定にしてますので見かけた際は声を掛けてください。
さて今回の差し入れは、ぼくの奥さんからで人参と南瓜が嫌いな子供でも食べれるようにケーキを作って来てくれました。基本的に大きな子供の集団の当店はみんな大喜びであっという間に全部無くなってしまいました。
さて話を戻しカスタムのお話です。今回はリア周りの組みつけに移りたいと思います。取り付けする部位品はロアリングトイズ製の330スイングアームとRCコンポーネンツのテンペストホイールです。これで330キットは3台目になります。毎度の事ながらマフラーを外し、スイングアームを取っ払って行きますが、回数を重ねるたびに取り付けが早くなると言うう物ではありません。一つ一つ手作りで作り上げられるスイングアームは毎回付けるごとにその表情を変えてくれます。いわゆる毎回すんなり付かないと言うことです。
組み替える前にLEDも装着します。
そして0.1の土台を作成。
そしてスイングアームを分解します。もちろんサスペンションも取り外し、今回もエアサスを装着。写真で一部写っていますがスピーカーも追加して今現在4.1chになりました。この場所の配置は新型のハヤブサだから出来る位置ですよね!
新品のスイングアームを取り外します。もったいない?
無事スイングアームの組み付け完了?
追加オーディオです。ケーブルはモンスターですよ!
無事にスイングアームが装着された後はサブウーハボックスの仮組みにかかります。サブウーハーは荒沢さんと同じようにアクリルとZ1パテで成形をしていきます。
丁度この位置に…
こんなのが入る予定です。
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!