激アツ!!夏のグルメツーリング

毎度〜。高槻店の元気モノこと松村です。
この1、2週間はなんだかんだと外にいる機会が非常に多く、すっかり焼けてしまう羽目に…。いくら水分を補給しても足りません。このブログを見ている皆様、水が足りません!!この私めに水分を。。。
なんて話はこの辺に、私もこの夏は早々に行ってきました。真夏に朝からツーリングに行くのは私は初めてだったのかもしれません。
激ヤバ暑すぎるツーリングへ。そう、地獄の蓋は空いている…。
但熊 のどかな風景
なんと入り口にはこれしかメニューが書いてない!?となりにはお土産に醤油が買えますよ。
なんと各テーブルには山盛りのタマゴ。。。
もちろん卵ごかけご飯定食大盛りをチョイス
卵・ネギ・海苔はお好きなだけ♪醤油も3種あります♪
YZF-R1・R1150RT・CB1100改・THRUXTON・CB1300SFの元伊丹スタッフとお客様です。
9時45分には到着していたのでオープンの10時までしばしの休息。
今回は、せっかく無料になっている有料道路も使っちゃおう!ってことで朝8時半に舞鶴若狭自動車道のSA『西紀』に集合。そのまま舞鶴道を北上し一気に福知山インターへ。私の愛車CB1300SFにはETCが装着されておらず悔しい思いをしたのは言うまでもない。。。下道を走ること約30分。まずは第一目的地426号線沿いにある豊岡の但熊へ到着。ここで有名な卵かけご飯定食大盛りをいただきます♪食べ放題の卵に使いたい放題の醤油たち。ここで私は4個の卵を少しずつ違う醤油を使いながら食べました♪なんともおいしいオリジナル醤油や牡蠣醤油。生みたての卵と合わせて絶品でした!!当店ボスこと男前岩瀬はなんと5個の卵を一気食い!!噂によると7個以上の卵を使って食べる方がいるとかいないとか…。
ここで食べる大盛りがまさか後の災いになるとは…。
道の駅 かみ で小休憩
小川の家族が気持ちよさそうでした♪
これがうわさのがいなばーちゃんです!!
私のチョイスはこの定食!めちゃうまです!!
左からR1150RTの寺井様・CB1100改の元スタッフ松田様
奥からR1の白石様・手前が高槻店主岩瀬です。
最後に私です。
なんと但熊に到着するまでに道路上の温度計は9時にも関わらず31度を示している。灼熱のツーリングの予感はもちろん裏切ってくれるわけもなく。。。朝ごはんを食べる前から汗だく汁だくの状態に!!朝ごはんを食べた後は、途中、道の駅『かみ高地』で休憩をとりいよいよ最終目的地『がいな製麺所』へ。
遠坂峠でワインディングを楽しみ夏の太陽を感じやってきましたがいな製麺所。ここでのおススメは鳥天とうどん。おススメに弾かれた私は鳥天うどんと炊き込みご飯のセットをチョイス。このチョイスが失敗…。旨すぎて我も忘れて食べてましたが結構量が多いんです。うどんメニューだけにしておけばよかったのにおなかいっぱいでしばらくは動けませんでした。
今回のルートです。参考までに。
なんとここでもボスこと岩瀬は卵のうどんをチョイスしておりました。恐るべき卵パワーです。しかし帰宅後は即寝したとか…。ここのうどんはすごくこしがあって、しっかりした歯ごたえでした。四国のうどんが1番だと言う人はぜひ挑戦してみてください。身近でもすごくおいしかったですよ。
みんなで満足した後は、テント下でまったりとした時間を過ごし、帰宅することとなりました。R1の白石様はのんびり下道で帰宅されたのですが、残りのメンバーは予定もあり加西インターから一路自宅へと戻りました。
灼熱のなか、1番涼しかったのはトンネル(笑)それでも大満足なツアーとなりました。

今回のツーリング、いい加減行きましょう!という白石様に触発され企画されたのですが、久々にいい経験が出来ました。ETCの重要性や無料区間の有料道路、ワインディングにグルメと、暑さ以外は言うことなし!!大満足のツーリングでした。関西圏にお住みの方には絶対おススメ!!実はこの但熊・がいな製麺所共に土日祝日は大変込み合い、オープン前から行列ができるほどの有名店。行くなら平日をおススメします。絶対行く価値ありなので皆様でツーリングしてみてはいかがでしょう?遠坂峠は現在有料トンネルもあり、体力に自身のない方やワインディングが苦手な方でも大丈夫。参考にしてみてくださいね。
あ、ETCはやっぱりおあったほうが楽ですよ♪あとB+COMなんかで音楽やおしゃべりしながらでも楽しめると思います♪

また機会を作ってツーリングに行って楽しみたいと思います。ではこんかいはこのへんで♪
最後にルートマップを載せておきますので参考にしてみてください。 では。
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!