トライアンフのページ⑥ スタッフ工具紹介!

こんにちは、、高槻店の中臣です!今日は高槻店で「みんなの持ち工具を紹介しましょう!」っていう企画が挙がりましたのでその第一弾です!高槻のメンバーはほぼ全員自分の工具を持っているという気合の入りよう・・・走るだけでなく、メンテナンスまで自分で行うことによってより自分のバイクに愛着がわくというものです・・・。タイヤ交換といった作業はともかく、オイル交換や、各部のグリスアップ、洗浄、といった基本的なメンテナンスはぜひ自分で行ってみましょう!各種メンテナンスグッズもご用意いたしておりますし、分からないことがありましたらドシドシご相談くださいね。
上段にはソケット類です。1段目の引き出しにはドライバーたちが居ます。
2段目の引き出しにはメガネ、スパナ等のレンチ類と、プライヤーなどの掴みものです。
3段目の引き出しには、ハンマー、ツイスター、フックレンチ、ヤスリなど・・いろいろ。
ではまず私の工具箱はKTCの3段タイプ。約10年がかりで集めた工具もパンパンになってきました・・引き出しにはベアリングも内蔵されていますのでこんなにごっちゃり入っていても動きがスムーズです。持ち運びには適度なサイズですが、工具を全部入れると、ぎっくり腰になるぐらい重たくなりますので動かしません!
こんなにあるのに意外と出番は少ないラチェット達・・重いんです・・メインは3/8ですが1/4のセットもあります。1/2のデカソケット用のブレーカーバーも。初めて買ったスナップオンはソフトグリップのラチェット。今は変換アダプターで1/2のラチェットとして使われています・・
使用頻度一番のメガネ、コンビレンチ。コンビのスパナ部はギザギザが付いている、「フランクドライブプラス」という構造になっていて舐めにくいので安心感があります。しかしボルトに傷を付けてしまう可能性も・・
他にもピックツール、プライヤーなども・・この辺も以外とよく使います。
ではその中身を見ていきましょう・・ラチェット類や、メガネなどのレンチ類はスナップオンです。理由は単純にカッコいいから・・・メッキもきれいですし所有満足度は高いです。完全自己満足ですがメガネやスパナはカチッとしたフィット感がありナメル気がしません!安心してトルクをかけられます。
ドライバーと6角レンチは「PB」。グリップも握りやすいし手放せません。
クニペックスのウォーターポンププライヤー、通称「コブラ」(写真右端)はいろんな場面で重宝します。何故かこういったものの使用頻度が高かったりする。
ドライバー、6角レンチはPBです。これだけは外せません。僕みたいな素人メカニックには必須です。舐めかけたスクリュもこれで一発でした。カチッとしたフィット感で、精度が高くナメル気がしません! 6角のソケットもスナップオンのがありますが、ほとんど使われていません・・。価格も手ごろですしコストパフォーマンスは非常に高いです!掴みものは基本的に「クニペックス」でこのウォーターポンププライヤーは最強!がっちりつかんで離しません!何気に使用頻度高し!
「Koken」のTハンドル。これのおかげでラチェットの出番は少ない・・・
素人だからこそトルクレンチは欲しいです。少し高価ですが安心感は得られますよね。
T型ハンドル、デカソケットは「Koken」です。デカソケットはアクスル等をゆるめるのに1/2のスナップオンのブレーカーバーと組み合わせます。スナップオンのラチェットの出番が少ないのはこのT型ハンドルが便利すぎるからです。2輪の整備には欠かせません。使用頻度は1番ではないでしょうか?「PB」のオフセットドライバー(写真下)はいざって時にあれば便利な物で出番はあまりないです・・後はトルクレンチ5kg/cmfまでのもの(KTC)とデカソケット用で20kg/cmfまでのもの(東日)の2種類です。低トルク用と、大トルク用の2本があればまず事たりると思います。写真右端はキャリパーピストンツール(ハスコー)でキャリパーのお掃除には欠かせません。プラハンも良く使います。
次なるカスタムは・・・・次回をお楽しみに!
これらの工具が使われ、スピードトリプル君は今こんな感じになっています、次のカスタムへの下準備ですが、せっかくなのでリアサスのリンクの洗浄とグリスアップもしちゃいました。早くパーツ届かんかな・・。この状態でかれこれ2週間?ぐらいは経ってると思うけど・・
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!