10 R-1 US STREET CUSTOM 日記 すごいよマサルさん編 其の六

ダレ?新入社員? ド・シャコタンのCBRデス。
毎度!浦安店の安冨です。皆さん地震大丈夫でしたでしょうか?浦安店スタッフ全員怪我無く元気に出社していますよ!ただしまだ余震は続いており油断は出来ない状態であることは間違いありません…。
今後の営業に関しては計画停電等の影響もあり毎日営業時間が変わることが予想されます。ご来店いただく前に営業時間、在庫の確認をお電話で確認頂いたき安全を確認頂いた上でご来店いただけるようお願いします。
さて本題はと言うと、某カスタムショップでも最近紹介のあったアレが入荷してきました!ぶっちゃけ先を越された感が少しありますが、こちらはYZF R1用で、世界初!もちろん取り付けるのも初の代物が遂に入荷してきたんです!
正直半年も待たされてマサルさんからはかなりプレッシャーをかけられ眠れない日が続きましたがようやく落ち着いて眠れそうな気がします。
渋すぎる!240SSSシングルサイドスイングアーム。略してドSアーム。
TOYZのマークが渋い!まった甲斐があったぜ!
さてせっかくなんで詳細を説明していきたいと思います。まずはメインのスイングアームから、素材は恐らくアルミ鍛造でしょう。何番代のアルミかは知りませんがコレだけのものを削りだそうなんて考えるのはアメリカ人ぐらいかもしれません…。重さは?恐らくノーマルの二倍ぐらいかな?確実にノーマルよりは重いです。
スイングアームの裏側はと言いますとちゃんと肉ヌキがされており軽量化と強度アップに貢献しています。このスイングアームの見所の二番目は横浜ランドマークタワーの様なリンクの取り付け部分。ココまでする必要があるのかと思いますが、その無駄な造りに何故かぼくは惹かれます…。
そして最後はハブとブレーキ廻り。ブレーキはこの手でお決まりのPM製のキャリパー。スゲー!って思った矢先の出来事がこれポリッシュ?確かに支持は無いものの普通はクロームでしょう!今回は、このまま色を付けるので何とかセーフ…。バカヤロー!っていってみたいですが恐らく通じないでしょう。
恐らくまあぁいいか~見たいな感じで送ってきたんでしょう…。
これがハブです。とても重く、気合が入っています。
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!