まったり、ゆったりツーリングに行く前に サイドバック編

こんにちは、本店のちっちゃいおっちゃんの真利です。
一時期に比べて暖かくなってきてたと思ったらまた冬に逆戻りみたいな気候が続きますね。
昔から三寒四温と云われてますが、長期予報を見ていても、もう一山超えたら、本格的な春に向かっていくとの事です。延び延びになっているツーリングを企画し直さ無ければと思案中な今日この頃です。
今回、ご紹介するバックはサイドバックです。
サイドバックって結構かっこ悪いと云うイメージを持っている?(私だけかも!?)方もおられるみたいですが、
最近のモデルは、かなりスタイリッシュでカッコイイ物が多くなっています。
タンデムをするのにも邪魔になり難い様にもなっています。
まずはコレ。

GOLDWIN
『 GSM17005 スポーツシェイプサイドバック 24 』
『 GSM17100 スポーツシェイプサイドバック 12 』
GSM17100 スポーツシェイプサイドバック 12 容量 6L×2個
GSM17005 スポーツシェイプサイドバック 24 容量 12L×2個
GSM17100 スポーツシェイプサイドバック 12 は、250~400ccの中型バイクからスーパースポーツの小型タンデムシートにピッタリのサイズです。日帰り~一泊程度のショートツーリング向けです。
GSM17005 スポーツシェイプサイドバック 24は、GW独自の装着システムにより、スーパースポーツ系バイクにオススメ。一泊~二泊程度のツーリングに最適。
続いては、コレ。
moto Fizz
MFK135 『 サイドバックGT 』
MFK080 『 スポルトサイドバック 』
MFK135 サイドバックGT 可変容量 11.5~15.5L×2
シートカウルにフィットする立体裁断でスマートに装着
MFK080 スポルトサイドバック 容量14.8L×2個
A4ファイルが収納でき、余裕の収納スペース
MFK135 サイドバックGTは、大型車両にマッチする大型サイドバック。容量も可変タイプで
荷物の容量に応じて容量UPが可能なのも人気の一つです。
MFK080 スポルトサイドバックは、1泊~一週間程度のツーリングに幅広く対応しています。
容量を確保しながらもタンデム時にパッセンジャーが乗り易いバック形状です。
今回、ご紹介しましたサイドバッグは、ほんの一例です。
暖かくなってからの楽しいツーリングのお供に是非!!
只今、ツーリング用品キャンペーンを開催中!!(3月27日まで)
このお買い得な期間に是非、本店まで遊びに来て下さい。
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!