まったり、ゆったりツーリングに行く前に、タンデムベルト編

こんにちは、
本店のちっちゃいおっちゃんの真利です。
春らしい気温が続いていたと思ったら寒の戻り?で肌寒い気温に逆もどりしたりと
体調管理やウエア選択に頭を悩ます事が多い今日この頃。
でも、確実にオートバイに乗り易い気候に突入するのは時間の問題ですね。
今回は、お子様とタンデムツーリングをされているライダーの皆様を良く見かける様になりました。
お子様と安全にタンデムをする為のオススメアイテムをご紹介させて頂きます。
まずは定番の 『 つかまり系 』 です。
DAYTONA製 つかまりベルト
タンデムベルトの定番!?
タンデムベルトと云えば、この 『 つかまりベルト 』が、定番中の定番になると思います。
装着も運転者に簡単に装着出来ます。
制動時のタンデムライダーのもたれ込みや引っぱり、前への動きをグリップの反動防止機能で制御し
タンデムライダーのポジション変化を抑制できる優れもの。
グリップ幅も広く、握り易い様に角度を付けているのも特徴の一つです。
『 運転者にもペアライダーにもやさしいタンデムグリップ 』 なのです。
タンデムライダーが、小さなお子様の場合はつかまりベルトでは、
長時間つかまっていてくれない事が多い様です。
そんな時にオススメなアイテムがコチラです。
子供も大人も連結!?
密着度もアップ!!
構造はとっても簡単
運転者とペアーライダーを直接連結することでペアーライダーが安定した姿勢で
同乗する事が出来、発進時や停車時のショックや、居眠りをした場合でもオートバイより
落下する可能性が少なくて済みます。
大人+大人 (Lサイズ)や、大人+子供(Sサイズ)の組み合わせでご使用いただけます。
お子様用のタンデムベルトの最強版が、コチラです。
タンデムツーリングベルトTB
この形が新基準へ!?
ココがすごいぞ!!
①、車種やシート段差、乗員の体格差に対応
接続位置可変システムの採用により乗員体格差やバイクシート段差の違いにも対応。
②、熟睡してしまう子供の姿勢保持を強力サポート
肩から脇を包み込む様に支えるので圧倒的な安定感を確保。
後席の挙動を抑える前後独立ベルト方式
③、堅牢な作りが生み出す圧倒的な安定性
④、子供専用設計グリップ標準装備
ライダー側の腰ベルトに装着された標準装備の子供用アシストグリップが安心。
お子様や彼女さん、奥様との楽しいツーリングをしてみませんか?
有ると結構便利な?アイテムだと思います。
詳しくは、お気軽にスタッフまで。
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!