桜、満開!

まだこの時期に桜? と思われるかもしれませんが、満開の桜を見に行ってきました。確かに名古屋では桜のピークは遅くても4月初めまで。いまではすっかり葉桜になってしまいましたが、名古屋近郊でも探せばまだまだ桜の見所はあります。
今回行ってきたのは長野県大鹿村の大西公園。なんと3000本の桜が植えてある地元でも有名な花見ポイントだそうです。先週たまたま、めざましテレビで特集をやっていたのを見て、この場所を知りました。名古屋と長野を結ぶ国道153号線の東側にある国道152号線沿いにあり、名古屋から約160キロの距離。本州を東西に分断する断層、中央構造線上にあり、あの有名なパワースポット、分杭峠のすぐ南にあります。いままで何度もこの道を通ったのですが、桜の季節でなければ普通に通り過ぎてしまうような所でした。
ちょっとわかりづらいけど、自分撮りで撮りました。オリオンエースのレッグウォーマーです。
ヒザの裏に使い捨てカイロを貼ってさらに保温力アップ!
4月25日、朝7時に名古屋を出発。この日は朝から快晴で、名古屋の最高気温は17度の予想。長野も晴れマークが出ていたので、快適なツーリングが出来そうだ。オーバーパンツなどの冬用の装備は必要ないだろう。ただ、前回、雪山で遭難しかけたことを思い出し、簡単な防寒具は用意していった。後にこれが役に立つことになろうとは・・・・・・

国道153号線を北上する。まだ7時過ぎだというのに早くもところどころ渋滞が目立ちはじめる。名古屋市内を抜けて豊田市に入るとさらに渋滞がひどくなっていく。特にトヨタの本社工場の横は全然動かない。さすがに日本の経済を支えている企業だ・・・・・・と考えながらゆっくり進んでいく。

豊田市内を抜け、グリーンロードの横を過ぎたくらいから、快適に流れ始めた。途中、稲武の道の駅で休憩。いつもなら平日でもバイクが10台くらい止まっているのに、先客は1台しかない。バイクを降り、ヘルメットを脱いでから気がついたのだが・・・・・・寒い。名古屋とぜんぜん気温が違う!!!
晴れてはいるが、なんか雲が多くなってきた気もする。なんかイヤな予感がする。休憩を早めに切り上げて出発した。

だが、イヤな予感は的中した。北に進むにつれ、雲が多くなってくる。そして何ヶ所目かのトンネルを抜けた瞬間!!!


降られた・・・・・・


しかも、よく見ると細かい氷の粒が降っている。

防水ジャケットと防風ジーンズを履いていたので、しばらくはそのまま走っていたが、やっぱり寒い。バイクを止めレインウェアとレッグウォーマーを付ける。膝から下に巻きつけるだけの簡単な物だが、効果はかなりあった。しかもオーバーパンツよりもかさばらないので携帯にも便利だ。


ここから先は雨が降ったり止んだり。陽が射したかと思ったら土砂降りになったり・・・・・・
でも、目的地に着いた頃には晴れ間が広がっていた。
この大西公園は山の中腹にあり、遠くからでも桜色のかたまりが判る。桜の季節でなかったら、気付かずに通り過ぎてしまっただろう。
途中で何度も引き返そうと思ったが、苦労して来た甲斐があった。
名古屋から片道3時間。ゴールデンウィークのツーリングにもまだ間に合いますよ。
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!