ZEPHYR1100 山田様

今回は、トンテキの町、三重県四日市からはるばるお越し頂いている山田様のゼファー1100をご紹介します。
いつもキレイに乗られているので、指紋でもつけようものなら、トンテキのタレまみれにされそうなので、慎重に撮影を開始します・・・。
まずは。横から全体像をご覧下さい。
【ゲイルスピード】タイプRポリッシュ。【KOHKENブレンボ】キャスティングアールズブルー。【プラスμ】アルミフローティングピン。【フロントフォーク】自分でゴシゴシ。
バックステップもポリッシュ。ポリッシュパーツの手入れが行き届いていて、いつもピカピカで御来店されます。
スケルトンクラッチカバーはネットで購入された【S.P.O】製の物ですが、今は入手不可能な貴重なパーツです。
ゲイルスピードタイプRと純正加工品のスイングアームの組合せもポリッシュで統一感がでていて◎です!!
不動の人気を誇るブレンボのラジアルブレーキマスターですが、交換した当初は「コケる!」と感じるほどのタッチの変化に戸惑ったそうです。
クラッチマスターはブレーキと同じくブレンボを奢ります。
メーカー不明とのことですが、このビキニカウルのかたち個人的に好きですよ。
チタンサイレンサーの焼き色がポリッシュを多用しているこの車体にいい具合に映えますね。
以上、山田様のゼファー1100をご紹介しました!
興味を持たれた方は名古屋店山口までお気軽にお問い合わせ下さい・・・!
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!