08BUSA US STREET CUSTOM 日記 平間様 編 其の五

今日も美味しそうなスイーツを頂きました。ご馳走様です。
毎度!浦安店の安冨です。久しぶりに風邪?引いてしまいました…。FTWが終わり一息ついてしまったのが原因でしょうかちょっとした気の緩みから今では咳喘息なるものまで…。毎晩咳にうなされて寝た気がしません。昔行っていた病院では何かと低気圧の影響だよ!と薬をもらい診察に行く度に同じ事を言われていましたが、今では病院を変えしっかりとしたお薬を頂き回復傾向です。皆さんも風邪には気をつけましょう。
ピカピカメッキのスイングアーム。こちらで8インチロングです。
さて作業はといいますと、遂にリア廻りに着手していきます。毎回入ってくる商品内容が最近明確になってきたためあらかじめ準備しておくべき部品が用意できているのでノーマルの部品を外して、移し変えとかをしなくて済む様になったのでさらに作業時間も短縮できそうです。
スイングアーム交換の準備が終われば後は純正のスイングアームを外していきます。手順としてはブレーキホースを外し、チェーンを切り落とし、サスペンションを外す準備をして後はスイングアームとリアサスを同時に引き抜きます。
8インチだと丁度リアタイヤがこの辺になるかと思います。
この後にトラブルが起きないように初期での部品のチェックが大切なんです。
そしてバネレート約11kgのリアスプリング(コレが適正か定かではありませんが)に交換してスイングアームを組みつけていきます。バネに関してはスクーデリア奥村さんでも使用しているハイパーコイル製のスプリングを装着。スイングアームはランソム製のアジャスタブルリンクで車高の微調整が行えるように進めていきます。
こちらが付属品のハードスプリングです。
作業中の事故を未然に防ぐために完璧な状態で作業を進めます。
無事にタイヤとホイールの組みつけが終わりスイングアームに装着。そしてここに来て問題発生!まさかでしたが、ディスクローターのサイズがノーマルサイズ?この手のスイングアーム、ホイールにはデザイン重視の為に小径ディスクGSX1000用が使用されるにも関わらず、今回はノーマルサイズが入荷。まぁ在庫があったので即問題は解決しましたけどね!
そして無事に組みあがりました。でもまだブレーキホースやチェーンが通せていないのでもう少しかかりそうです。
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!