モタツー激走300km!お尻が割れちゃいましたVol2

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ すでに割れてますが、何か?
懲りもせず、仕事もしないで?またまた行ってきました。前回の千葉房総300kmを走り、もうお腹いっぱいだったんですが、再び脳内アドレナリンが騒ぎ出し、急遽決定した総距離330km!!前回のメンバーに声を掛け強行突破しました。今回のルートは、石川P→大垂峠→道志→奥多摩→檜原→上野原→石川Pの230km。お店まで総距離330kmとなりました。ツーリングの目的が300km越えという、方向性が違ってきましたが、ここは僕のルールで決めさせていただきました。
所々晴れ間も見え、これなら安心と思っていましたが...
まずは僕の作った、スーパー地図を皆さんで見ていただきました。出発前のこの時が楽しいですよね?作って良かった〜。
朝9時に中央道石川パーキングに集合。のんびりな感じで集合となりました。行く途中、所々で小雨や霧雨で路面も濡れていましたが、石川パーキングに着いた途端晴れ間が!!皆さん日ごろの行いが良いようで?当初4台程の小規模ツーリングで、市街も走る予定でしたが、結局7台に膨れ上がり、市街地を避けて行く事にしました。
イケメン田村さんのDRZ。もし合コンがあったとしたら一緒に行きたくありません。マフラーは僕と同じロケッツ。今日の為にヨシムラMJNキャブを注文頂きましたが間に合いませんでした。楽しみにしていたのにスミマセン。
全体的に適当〜な感じの宮崎さんはハスク510。適合にないスリッパークラッチを組まされ、ちゃんと付くかどうか分からないのに「付かなかったら仕方ないよ」。20万以上するのに、どこまで適当なの?というのが名前の由来です。
スマイリー山田さんのDRZ。ホイールの色、赤にしておいて良かったですね〜。とてもバランスが良く仕上がってます。実はフロントカウルはKTMの純正です。変わったモノがお好きな山田さん(失礼)人と違う事しないと気が済みません。
あげあし取り太田さん。僕が暑い中、自販機で間違えてホットを買ってしまった事を休憩ごとに言ってくる大変失礼な方です。今後も言われそうなんで、次回は誘いません。
石川パーキング→八王子インターを出て大垂峠へ入る手前で給油。距離80km間隔で給油してほしいというわがままなハスク510の宮崎さん。もっと走るでしょ?と皆さんに言われつつ、いつでも特別扱いされていないと満足出来ない方で困ってしまいます。はぁ...。
ここで今回参加された方々の紹介です。前回の千葉房総ツーリングで同行して頂いた、掘込さんのDRZ、笠原さんのジェベルの紹介はコチラ(http://www.racingworld.co.jp/report/index.html?p=1187)
普段、平日にしか行かないツーリングでいつもガラガラの駐車場でも、四輪二輪共に満車状態。さすが日曜日。
フワフワだったタッチがカチッとしたそうです。遠慮気味で走っていたものの、ここから本領発揮。水を得た魚の様にピンピン走っていました。
適当さんはキャブ調整。「良くなりました?」の問いかけに「わかんね」の返事。殆どこの方と会話が続きません。
格闘家掘込さんのDRZ。結構怖かったんじゃありませんか?交換時期ですよ〜(ニヤリpart2)
なんやかんやで、大垂峠を抜け道志みちひたすら走り、着いた先は道の駅道志。八王子で気温28度、かなり蒸し暑く、山奥で涼めるかと思いきや、変わらず28度で、皆さん口を揃えてあぢぃ〜。ここでぞくぞくトラブル発生。イケメン田村さんはラジアルキャリパーのシムが合わず、ブレーキが利かない!!適当さんのハスクは高所という事でキャブ調整しだす始末。重かったけど工具持っていった僕に感謝してくださいね(-.-
松姫峠の途中にある深城ダムで初の集合写真。左からスマイリー山田さん、格闘家掘込さん、極悪人笠原さん、イケメン田村さん、適当さん、あげあしさん。中央の中腰なのが私、小泉です。
ドライブイン矢々亭で適当さんが頼んだとろろそば二人前。決して適当さんが特別大きいのではありません。本当に小さいんです。土地柄仕方ないのかな...?でも麺の太さが不揃いなのが手打ちっぽくて美味しそうでした。
イケメンさんと僕が頼んだかつ丼大盛り。ご飯がハンパなく多い!多すぎ!!具とのバランスが偏り過ぎていて後半は白飯だけになってしまい残念な感じになりました。
わさびソフトを注文したのは僕、適当さん、あげあしさん。他の方は冒険せずにスタンダートなソフトクリームを注文しました。ペロペロする分には風味を楽しめ、パクッて勢い良く食べっると鼻に突き刺さります。
道志→大月→松姫峠→奥多摩へと更に進み、突然の大雨で急遽立ち寄ったドライブイン矢々亭。予定していた奥多摩で話題の定食屋まで程遠く、ごくごく普通の昼食を取ることになりました。松姫峠でクタクタになった御一行様は疲れ切った形相で昼食を取っておりました。ゆっくりしている時間もなく、おしゃべり好きの御一行様を無視してすぐに走りだし、奥多摩湖半をひたすら走りだしました。とそこで気になる看板を発見。わさびソフト?辛いのか?鼻に、ッツ〜ンってくるのか?慌ててUターン。そこまでして食いたいんか?と御一行様に思われていました。
悪路が続く峠の頂上。晴れていれば景色は最高なのですが、雲に包まれ残念。でも何となく走り切った感じで御一行様の顔は晴ればれしていました。
これが悪路続きの道。写真はかなり良いところを選んで撮影しました。
ここが神戸岩というパワースポット。縦横100mもあるデカイ岩で、ジュラ紀からの代物だそうです。流れる川が徐々に岩を削り、窪んだのだとか。自然の力とはすごいものです。トンネルを抜け一周歩く事が出来ます。ここでパワーを頂いたお陰か、何となく元気になりました。
最終の集合&解散地の石川パーキング。到着した途端、ッザーっと雨が降り出しました。「アッブね〜」間一髪で雨を回避しました。
みなさんソフトクリームでお腹いっぱいになったところで最後の難関に突入です。奥多摩から南へ下り神戸岩(かのといわ)という神が宿るといわれているパワースポットへ向かいました。実はこの道、全面舗装はされているものの、砂、石、コケ、木端などが散らかり放題。以前ハヤブサで下見に来た時にハンドルは取られるは、ブレーキは握ろうもんならすぐロックしてしまい、危険が危ない危機的状態でした。不安の一物を持ちながら突入するも、モタードだと逆に楽しい!!モタードには超おススメコースです。
という訳で石川パーキングを後に浦安店に向かう事になりました。途中に豪雨に祟られたもの、全員無事に帰途に着きました。330kmを走行時間約12時間。疲れましたが、非常に楽くもあり、勉強になったツーリングでした。次も計画しています。回を重ねるごとに距離が延びていくツーリングになりますが、参加したい方はいつでもお待ちしております。
今回参加して頂いた皆さん、本当にお疲れさまでした。また誘いま〜す。
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!