ハスクバーナにT-REV装着!!

毎度ヾ(´▽`)本店の川口です
やっと梅雨があけましたね!!6月に引き続き7月4日に走りに行く予定をしていましたが・・・
またもや前日までの天気予報では降水確率80%((( ;゜Д゜))
「どう考えても雨が降るやろ・・・」ということで予定をキャンセルし、昼まで爆睡zzz
目を覚まして出かけようと部屋のカーテンを開けたら・・・メチャ快晴(ノД`)・゜・ナンナンダ
結局、この日も折角のバイク日和に会社に行って溜まってる仕事を片付ける事にしました(ノД`)・゜・
ド-デモイ-話はこのくらいで、今回は僕の愛車ハスクバーナSM400Rに寺本自動車商会さんから絶賛発売中の「T-REV」を装着しましたのでアップします。
従来からある減圧バルブとは違った特殊構造を施した内圧コントロールバルブ。
ブリーザーから排出されるブローバイガスを流体力学上の渦を利用して流速を上げ、スムーズに排出されるように内部に『スパイラルライン』を施し、さらにリードバルブ面を3面にすることによって一面当たりの力を分散し、よりスムーズにブローバイガスを排出しエンジンブレーキのフィーリングが優しくなりアクセルON・OFF時のギクシャク感が軽減されますというスグレモノ( ゜Д゜)
逆から思いっきり吹いても空気は通りません・・・
本体に書かれている矢印の方向にワンウェイ構造になっているのでクランクケース内の高圧になっているブローバイガスを外に排出し、ピストン上昇やアクセルオフの時も外気を吸い込んでケース内の圧力が高圧になってしまわないような構造になっているため、低速コーナーの立ち上がりなどでもパワーの出方がスムーズになり、アクセルが開けやすくなりますヾ(´▽`)
取り付けの位置はクランクケースからエアクリーナーボックスに繋がっているブリーザーホースを切ってその間に取り付けをするのですがSM400Rの場合はクランクケースではなくシリンダーヘッドからホースが出ているのでその間に取付します。ちなみにホース内径は14mmの物を使用します。
作業時間は僅か15分ほどヾ(´▽`)ホースが外から見えているので切って間に入れるだけ!!さすがにそのままだとマフラーにホースが当たって溶けてしまいそうなのでホースの取り回しを変えて2箇所ほどタイラップで固定して終了(´ω`)
少し離れたところからでも、付いているのがすぐ分かりますので、機能面だけではなくドレスアップの効果も抜群ですよヾ(´▽`)やっぱり取付したパーツは見えてる方がいいですねヾ(´▽`)
そして今回ご紹介したこの「T-REV」ですが・・・
只今、当店ではサマービックセール開催中につき特別価格にて販売していますよヾ(´▽`)
期間は7/18の3連休まで( ゜Д゜)是非この機会に貴方のバイクにも取り付けてみませんか?詳しい適合や価格は本店までお問い合わせ下さいヾ(´▽`)
ちなみに今度は7月22日(金)に走りに行ってT-REVの効果を体感してくる予定
梅雨もあけて天気は心配ないハズですが( ゜Д゜)
天気予報を見てたら「来週は台風が本州に向かって上陸予定」ミタイナ(ノД`)・゜・
無事に走りにいけたらまたブログにアップします(´_ゝ`)

レーシングワールド公式LINEアカウント開設!