09BUSA US STREET CUSTOM 日記 松村様編 其の八

無料バスで国内線と国外線を行き来できます。
見事!と言いたいですが、ハンドルロックが出来ません…。
毎度!浦安店の安冨です。休日のちょっとした隙間をぬって先日ツーリングに行ってきました!行き先は超近場のビッグバード羽田です。新装されてから遊びに行きたいと思いながら近すぎて予定に入れていませんでしたが、昼から夕方にかけて時間が空いたので暇つぶしがてら行ってきたんです。
隣接の駐車場は写真の通りチョックが完備されており安心して駐車出来ます。空港の中はと言うと、飲食街やお土産屋さんで一日いても国内外空港内を見て回ることは難しいぐらいです。ちなみに昼は中華屋さんでラーメンを食べた後、鬼のように進めてくる試食でデザートは済ませました。せこいですが、腹いっぱいになりますよ!
何となくジャパニーズなデザインです。
カスタムの進行はと言いますと今回は左側のスターターカバーの交換です。使用するのはランソム製のスケルトンスターターカバーで、今まで装着した中で一番に信用のおけるスケルトンカバーだと思います。装着にはガスケットが他に必要で特別加工は必要ありませんが、~07モデルに装着の際はカウルを少し削らないと本体が少し出っ張るため装着が出来ませんので注意下さい。
こちらがノーマルの状態。
変えるとこんな感じ。メカニカルでカッコイイ!
次はクラッチカバーの装着。最近はこのPPM製のクラッチカバー以外にもヤナシキからもカバーが発売。後は国産でCOERCEからもクラッチカバーが発売されています。中でもPPM製が当店では装着率No1です。
面が丸みを帯びておりとてもクロームが綺麗に見えます。
装着したクラッチカバーにプラスアルファーでアメリカンジェラートを装着。冷たくって美味しそうなコイツはクロームスパイクフィラーキャップ。ズボンを引っ掛けて破かないように注意が必要な部品です。
以外に先端は丸いんです。A1Aのスパイクはもっと尖っています。
装着するとこんな感じに。カッコイイでしょ!
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!