10BUSA US STREET CUSTOM 日記 木下様編 其の六 (GSX1300R ハヤブサ カスタム)

まいど、ぼくです。ここ最近変な天気が続きますよね…。バイクに乗りたいのに中々乗れないそんな人が多いことだと思います。そういう時はレーシングワールドにお買い物に行きませんか?この時期はお買い得な情報が盛りだくさんで、絶対損はしませんよ!スタッフ一同ご来店をお待ちしています。
装着するのは真ん中のトップクランプです。
今回木下様のハヤブサで手を加えていくのはハンドル周りをカスタムしていきます。基本的に白と黒でカスタムを進めていく木下様のハヤブサはランソム製のトップクランプを装着。レバーに関しても珍しくランソムのショートレバーを採用。以前にも紹介したことがありますがこのレバーは、見た目以上に握りやすく他に無いデザインと言うこともあり個人的にも結構オススメです。
ノーマルはこんな感じです。ぼってりしてるでしょ。
クランプだけだとこんな感じですがここから
レバーに関しても珍しくランソムのショートレバーを採用。以前にも紹介したことがありますがこのレバーは、見た目以上に握りやすく他に無いデザインと言うこともあり個人的にも結構オススメです。
ノーマルのレバーも良いけど…。
ショートも良いでしょ!おすすめです。
そして部品を外したりつけたりしているついで?ではありませんがこの際ですから出来る限りアルマイトパーツは黒にまとめようと言うことでペイントとアルマイトブラックでバイクは仕上げていきます。
フレームをクロームすると色んなところまでクロームを施さないとおかしくなりがちですが、黒ならそんな事も無く、ある程度の部品をバランスよく黒に仕上げればすむので費用もクロームから比べれば格段に安く、そして長く維持も出来るのでこういうカスタムもオススメです。
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!