ブルーライトニングレーシング iconⅡ 大盛況!!

また花火の写真です。すいません…。
こんにちわ。パーツ小僧の松村です。
先日またまた花火大会を見に行ってきました。ツーリングをかねて福知山へ。ドッコイセ福知山花火大会というものなのですがこれが今回はとんでもない目にあいまして…。
舞鶴自動車道の西紀SAで休憩するときには路面が濡れている??そのまま気にしないようにして福知山へ向かったら…到着直前でポタポタと来ましたよ!!もう濡れながらバイクを駐車場へ移動させ、花火への準備(食料)調達していると豪雨が!!花火の前に雷が。。。花火はなんとか見ることが出来ましたが煙に霧で楽しさは半減でしたね。おまけに帰りにはドロドロになってしまいました(汗)帰宅途中に服は乾いていきましたけどね♪
今回メインはトラックですがこちらでご案内と装着です。
これが噂のトラックです。このなかに秘密がいっぱい詰まってます。
秘密の1部をご紹介♪これが俗に言うシャシーダイナモですね♪
などとそんな話はさておき、先日の日曜日のイベント『ブルーライトニングレーシング様によるiconⅡ』は大盛況で幕を閉じました。常連様から、遠くは新潟県からのお客様まで、遠路はるばるご苦労様でした。今回はそのイベント内容をご紹介させていただきます。やっぱりインジェクションコントローラーってよくわかんない。なにをするの?どうするの?とお悩みの方も多いはずですので。
★iconⅡとは何???★
今現在販売されている新型のバイクは今までのキャブレターとは違い、フューエルインジェクション(FI)と呼ばれるパーツを使用しています。インジェクションとは燃料直噴射装置と言われますが、要するに電気的にコントロールして燃料をエンジンに送り込む装置のことです。
そして、そのインジェクションのセッティングを変更するパーツをインジェクションコントローラーと言います。このicon2やパワーコマンダーと言われる商品がそれにあたります。このコントローラーを取り付けることにより、現在のアクセル開度やギアに応じた最適な燃料噴射率を設定してあげるのです。特にマフラーを変えている場合やエアクリーナーを交換している、またボアアップなどをしている車両はセッティングする必要がある場合が多いのです。
またノーマル車両であっても燃調というのは走行するにあたってベストであるとは限りません。排ガス規制に対応させる為、燃費向上の為などでノーマル車両でも様々な違いがあるのです。
燃料を最適に爆発させる為のベストはある程度決まっています。
自分の愛車の本来の力を知るためにはセッティングをオススメしますよ♪詳しく知りたい場合は松村までお気軽にお問い合わせください。
セッティング中
真剣なまなざしでセッティングしていますね
これ、トラックからの穴です。さてなんの扉でしょう?(笑)
これらがあるからトラックで締め切って作業できるんですねぇ
V125に装着したicon-mini
そして今回のイベント内容は!
何と言っても、普段であればわざわざ神奈川県まで行かなければ依頼出来ないセッティング作業を、高槻店の駐車場でして貰える!!
というところが一番のポイントです。(ブルーライトニングさんは神奈川県のショップなんです)
全体の流れとしましては、
●iconⅡの取り付け→●セッティング前のパワーチェック→●セッティング!(ココが肝です)→●セッティング後のパワーチェックをして作業終了!といった感じです。
当店でのイベントは今回が初めてだったのですが、合計5台のお客様のセッティング作業をさせて頂きました。取付け工賃やセッティング代は必要となりますが、皆様セッティング結果に満足して帰って頂くことが出来ました!^^

インジェクション車でこれから先マフラーやエアフィルターなどのカスタムをお考えの方は、インジェクションのセッティングが必要となる場合がほとんどですので、ぜひ一度ご検討ください!全てが1度に可能なのはこのイベントの時だけとなりますヨ・・・!
また、スクーターやミニバイク用のicon-miniもありますので、アドレスV125など原付2種で一段上のポテンシャルを求めている方にもオススメです!

それでは今後のイベントもお楽しみに!!
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!