10BUSA US STREET CUSTOM 日記 木下様編 其の五 (GSX1300R ハヤブサ カスタム)

毎度ぼくです。世の中では色んな事件がおこってますよね…。いざその局面に出くわすと恐らく何も出来ないんでしょうね。外に出歩くのが怖くなるぐらいです。ぼくのここ最近の出来事と言えば特に無く、珍しくワールドカップを毎日のように見ているだけです。
ロックフォード製のスピーカーと、ウーハー用のアンプ。
会社に来れば先ずはハヤブサ。家に帰ってもハヤブサ、休みの日もハヤブサ…。と毎日が気になって仕方ないぐらい今は集中して作業をこなしています。そんな中今回はこんな物をつけちゃいます。
それはロックフォード製のスピーカー・ウーハーにアンプで2.1ch仕様のハヤブサに仕上げます。もちろん全て自作。以前はサウンドウエーブさんにお願いをしていたんですがコスト等の問題と、勉強の一環と言うことで色々教わりながら装着していきます。
取り付ける位置は大体この辺に決定。今回用意したスピーカーはP142と言うモデルでサイズは10cmと以外に大きく。正直入れるにはかなり加工が必要で、最初から痛い目にあいました。写真で見る限りは大した事ないやんと思われるかもしれませんが、バラしてみるとその大変さが理解していただけると思います。
一見みなにも見えませんが…。
インパネの下のこの辺に配置する予定です。
てなかんじで今回は終了。次回は分解していく工程とハンドル周りをチラッと紹介していきます。
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!