試してかってん・・!「ブレンボRCSブレーキマスター」編

こんにちは!高槻店の中臣です。
この度は私のスピードトリプルがグレードアップしたのでそのレポを・・
私のスピードトリプルはもともとニッシンのラジアルマスターが標準でついていますが、キャリパーは何故かブレンボです。なんとなく気持ち悪いので、ブレンボに合わせたかったのが一番の理由です。
Kokenオリジナルフルブラックの「NERO」・・シブいっす!赤のロゴがさりげなくていいですね。
RCSマスターはココの部分のメクラ栓を外して、ドライバーでレシオを18と20に切り替え可能!
タンクステーももちろんブラックです!
今回、装着したパーツは「ブレンボRCSラジアルブレーキマスター」のKokenオリジナルブラックアルマイト仕様の”NERO”!タンクやステー、タンクホースなど全てがセットになったフルキットです。これならあれこれ迷わずにバッチリ装着できそうです。
ノーマルのニッシンラジアル。
交換後・・ちょっと高級感がでたかな・・?
ネイキッドなのでミラーホルダーが別途必要です。もちろんブラックで統一!
取り回しなど気にせずに、ブレーキホースもそのまま使用できたのでアッサリと交換終了!
さて・・装着後の感想ですが、個人的には、18レシオの方が柔らかいタッチで好みでした。20レシオだともう少しカチッとした感じになります。コントロール性を求めるなら18レシオがオススメです!ニッシンラジアルより引きしろが増えた感じがしました。
RCSブレーキマスターは、ブレーキスイッチも付属しており、レバーも標準で可倒式レバーが装着されているので、コストパフォーマンスにはかなり優れていると思います!もちろんクラッチマスターもございますので油圧クラッチ車で左右揃えることも可能です。
一度つけたらやめられないブレンボのラジアルマスター!是非一度お試しください!
詳しくは高槻店までお気軽にどうぞ!
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!