【ピレリ ディアブロ ロッソⅡ】コイツはヤル!!!

パターン的にはディアブロROSSOコルサみたいなもんですが・・・
モデルレンジでは「ロードスポーツ」の位置づけなんですね~これだけ見ると、まだまだハイグリップなモデルが存在しますね。。。ワタクシもディアブロスーパーコルサを一時愛用しておりましたので、ピレリタイヤの馴染みやすさというか、インフォメーションの掴みやすさというか、なんとなくわかっているつもりですが(←私見ですので誹謗中傷は勘弁してね^^)昨年、一昨年とスーパーモタードもサンデーレースもブリヂストンユーザーだったので、久し振りのピレリですw
まだまだ店頭には並んでいない(並ばない?)実際には11月中旬~ぐらいのデリバリーになりそうなNEWタイヤ、「ディアブロRossoⅡ」を試してみました!
ディアブロロッソⅡのおかげ!タイムアタック1位でポールポジション獲得!!!
テストの舞台は、いつも参戦しているモタードレースの「レアルワン」です。150ccクラスにハスクバーナTE125で参戦していますが、今回テストしたロッソⅡには今までのピレリでは無かった110/70R-17と140/60R-17がラインナップされており、軽量な125や250に向けての最新スペックタイヤを試すにはまさにうってつけ、といえるでしょうwww
このサイズは2012年から盛り上がってくるだろう?ST250F(4サイクルシングル)などライトウエイトシングル向けのタイヤとして必要だ、というところから今年のもて耐(ツインリンクもてぎ)にあわせて急遽導入したもので、本国には春から他のサイズを含めデリバリーされているようです。他のサイズは来年2月頃?から順次導入予定です。
結果はタイムアタック(予選)1位、1ヒート1位、2ヒート1位といい結果に終わりました!!!
データが無いので、とりあえず冷間で1本目の練習枠をフロント1,7、リア1,7で走行します。朝の冷えた路面ではあまりあがらず、フロント1,75程度、リアは1,9まで上がっていました。この日は天気が急に回復し、23度ぐらいまであがったので、今回はそのまま走ることにしました。ウォームアップが早いのでインラップから感触はよく、すぐにペースアップができます。
タイムアタックセッションでも安心して攻めることができ、ベストタイム更新です。スポーツレンジのタイヤ、ということですが、これならレーシングタイヤといっても過言では無いですね!!
レースフォーマットは2ヒート制ですが、1ヒート、2ヒートともタイヤが垂れることも荒れることもなくきれいな溶け方でした。
このサイズはバイアスタイヤも多く、普段使いには安価なタイヤがあります。ですが、CBR250Rやニンジャ250R、いまだ発売されていませんがメガリ250Rなどスポーツとして楽しむことができるライトウエイトシングルをお持ちの、またお考えのライダーのみなさん、ぜひラジアルタイヤのこういったスポーツタイヤを履いてください!!!ものすごく楽しいですから!!!

レーシングワールド各店では、タイヤのスペシャリストがアナタのバイク、用途にあったタイヤをおすすめしておりますので、ぜひご来店ください。
↓↓通販でのご購入も出来ますよ~

TEXT&REPORT ♯19sho-t
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!