10 R-1 US STREET CUSTOM 日記 原子様編 其の参

今日はローソンのLチキを沢山頂きました。
寒っ!毎度浦安店の安冨です。先日まで暑いだのまだまだバイクが乗れるだの言っていましたがやっぱり乗る気が起きずにバイクを売り場に上げることにしました。
出来ることなら静岡あたりまでツーリングに行きたいところだったんですが、ぼくの代わりに行ってくれる方がいるようなので今年は展示させていただきます。
さてカスタムの進行具合はと言いますと、前回紹介しかけたテールランプを組み込もうと思ったのですが作業の段取り的にどうやら後回しがいいようで本日はリンクとエクステンションの組み込みを紹介して行きたいと思います。
装着するのは、ロアリングトイズ製のエクステンションと同社のリンクプレートを装着。トイズのエクステンションはスイングアームのシャフト部分に両側からシャフト穴に押さえ込む仕組みとなっており他社のあてがうだけのエクステンションと違い高剛性です。またリンクにはベアリングも付いているので作動上の問題もまったく心配要りません。
USパーツにしては、とても良い仕事してると思いますよ!
一体何処まで低くなったんでしょうかね?
まずはリンクから。交換に関しては特別大変では無い様で、ノーマルを外してただ交換すればいいだけのお手軽パーツです。ただし今回は原子様のご要望で限界まで車高を下げて欲しいとの要望もあり幾度となく調整を行いベストな位置を探し出しました。といっても最終的に一番リンクの低い位置でよかった話なんですが…。
次いでエクステンションの装着に。こちらも特にこれといった問題もなくピッチリ付きました!何処ぞのエクステはガタガタなこともありましたが精度が本当に良いんでしょうかピッタリでした。後はブレーキホースとチェーンを交換すればOKです。
実は納車まで時間がなくなってきたのでぼくを含め三人での作業に…。
エクステンション装着後はこんな感じです。
次回はたぶん最終回です。今回はライトな感じで進めさせていただいたので、コレぐらいならやってみても良いな見たいな感じで仕上げています。
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!