モタツー激走300km!お尻が割れちゃいました。

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ すでに割れてますが、何か?
こんにちは!浦安店のツーリング大好き小泉が、またまたツーリングに行ってきました。ハヤブサで300kmは走った事ありますが、モタードでは初めての試みです。浦安のスタッフからは仕事もしないでツーリングばっかり!とイヤミを言われながらも行ってきました。「あくまで営業ですから...」と言いながら楽しんでいる次第でございます。(スミマセン)
という訳で今回の参加者は、XR250モタードの樋口さん←(たい焼き屋さん)、DRZ400SMの掘込さん←(格闘家)、ジェベル200の笠原さん←(イタズラ好きの37歳独身)、レーシングワールド代表250SBの小泉の4人で小規模ツーリングです。皆さん体力には自信ありとの事だったので、千葉房総300kmツーリングを企画しました。
朝8時30分に出発する予定が、お喋り好きが集まるとなかなか時間通りに出発出来ません...。
左から掘込さん。中央が笠原さん。右がたい焼き屋さん。
ちょっと長くなりますがルートは浦安店→京葉道路→館山道蘇我IC→茂原街道→うぐいすライン→清澄養老ライン(81)→久留里(93)→国道465号→富津館山線(88)→富浦(185)→国道127号→和田円山館山線(296)→小向ダム(186)→鴨川富山線(89)→二衛門島→市原天津小湊線(81)→清澄養老ライン(81)→館山道→京葉道→浦安店というルート。お暇な方は調べてみてください。
写真は私達のグループだけでしたが、出発時、気が付いたら駐車場はバイクだらけでした。梅雨に入る前に走っとこう的な感じでしょうか?
プチバイク紹介。掘込さんのDRZ。実は以前当店スタッフ小高(入院中)が所有していました。詳細はコチラ(http://www.racingworld.co.jp/gallery/index.html?cf=9)大事に乗っていただいております。
樋口さんの2号さんXRと笠原さんのジェベル。樋口さんも笠原さんも以前DRZ-SMをカスタムしておりました。樋口さんの本妻ハスクは→(http://www.racingworld.co.jp/gallery/index.html?cf=9)
タバコが吸いたい盛りの笠原さんと樋口さんはとにかく休憩したがります。梅雨時期なのにさわやかな天候で暑くもなく寒くもなくまさにツーリング日和でした。コンビニを出て清澄養老ライン(81)→久留里(93)→国道465号→富津館山線(88)と行き鴨川市内にある勝浦坦々麺江ざわさんへ向かいました。
途中の久留里88号線。対向車も少なく、気持ちよく走れます。勿論、法定速度でね。
千葉県の長狭街道沿いにある、坦々麺江ざわさん。昼時はいつもお客様が並んでます。大人気なのにHPがないのは残念。千葉県の食べログで触れています→(http://r.tabelog.com/chiba/A1207/A120703/12000951/)
左が樋口さんの大辛。右が3人が注文した中辛。中辛でも唇が事故を起こしたかの様に大変な事になってしまいました。
「っ辛〜っ」って言いながらも全員スープまで頂いちゃいました。樋口さんはシャワーを浴びたようになっていました。
休憩は当分お預けです!と活を入れ向かうは坦々麺江ざわさん。途中気持ちのいいワインディングを抜け鴨川へ。ここの勝浦坦々麺(鴨川市ですが)江ざわさんのラーメンはかなり有名らしく、いつ行っても満員御礼状態。スムーズにお店に入った事がありません。出てきたラーメンは赤黒くまさにラー油です。美味しそうでしょ?ちょっと待ちますが、来てびっくり。湯気が全く出ていない。ぬるいんじゃない?と思いきや箸で麺を持ち上げるとラー油の下で煮えたぎっていたスープが解放されたかのように湯気が一気に上がりました。「辛〜っ」「ヒャ〜」「うめ〜」4人で悲鳴かのごとく騒いでいました。
富津館山線(88)→富浦(185)に入る所の案内図。○○mm以上の雨で通行止め。山道などによく見かけます。こういうのを見るとワクワクしちゃいます。
185号。結構?かなり?道は荒れています。カーブミラーもコケに覆られ意味がありません。初めて走るにはちょっと危険かも。
樋口さん飛び出し注意ではございません。
次に向かうは、富津館山線(88)→富浦(185)を経て道の駅とみうら枇杷倶楽部。攻撃的なラーメンの次は、お口に優しいとみうらの枇杷ソフトを食べに行きましょうという事で、途中ヤバい道が...。この185号というのが畑の間を抜け舗装はされているものの日の当たらないところには緑ゴケさんが大量に発生しておりました。実は3月に下見に行った時は多少砂は浮いていたもののコケまでは無かったのでこのコースを選びました。皆さんには怖い思いをさせてしまいました。ゴメンナサイ。
道の駅とみうら枇杷倶楽部。観光バスが多く、老若男女人だかりでした。ご当地枇杷ソフトは有名です。
楽しみにしていたソフトクリームだけあって、満面の笑みで枇杷ソフトに話しかけていました。
店内のお土産屋さん。やけに亀の置物に興味を持つ笠原さん。
お店のモノを勝手に鼻の穴に入れちゃいけません。
たどり着いた、とみうら枇杷倶楽部。枇杷ソフトの為なら険しい道もなんのその。この枇杷ソフト、シャーベット状で口に入れた途端とろけてしまい、火照った身体を一瞬にして冷ましてくれました。また、溶け残った中から枇杷の果肉が誕生して幸せな気分に。一口で2度おいしい。もう一つ食べたかったけどダイエット中の僕はグッと我慢しました。それより、気になったのはハーレーが実に多い事。ここで宣伝ですが、当店もハーレーのオイル交換やってます。
第一回 誰が一番燃費がいいか対決!それは勿論笠原さんのジェベル200。36km/1Lだそうです。顔に見合わずエコだな。
やっと掘込さんの写真がありました。少なくてすみません。(謝っておかないと格闘家の掘込さんに締めつけられてしまいます) 最終目的地、仁右衛門島です。
トラブル発生!樋口さんのXRのシリンダーからオイルが漏れてきました。もぉ〜、メンテはしてきてくださいよ〜。
館山道、市原ICに向かうところで最後に一枚。樋口さんは最後まで元気いっぱいでした。
掘込さーん、タイヤ替え時です(作戦成功...。ニヤリ)
とみうら枇杷倶楽部で気分もお腹も満足して向かうは仁右衛門島(http://niemonjima.web.fc2.com/)途中の小向ダム(186)→鴨川富山線(89)のコースはおススメです。車やバスも少なく、道も比較的きれいです。
仁右衛門島に着き島に渡ろうと思いましたが、かなり時間を押してしまい渡らずに終了。(行き先々でお喋りしていなければ渡れたのに...)ここで樋口さんのXRにトラブル発生。エンジンのオイル漏れを発見!しかし、大きな問題にもならず無事に帰れました。
ということで仁右衛門島を後に、清澄養老ライン(81)を北上し市原ICに向かい御一行は無事帰宅いたしました。かなり無謀なツーリングでしたが、皆さんに楽しんでいただけました。(僕だけ?)次回は7月4日(日)を予定しております。雨天中止(←結構いい加減です)興味のある方はぜひ小泉まで声を掛けてください。
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!