09BUSA US STREET CUSTOM 日記 高野様編 其の弐

毎度浦安店の安冨です。数日前にロアリングトイズからこんな物が届きました。以前R1に付けたものと同形状の物で今回は300サイズです。恐らく今回も日本初?なんでしょうか、装着するのが楽しみでなりませんが、ペイントや加工等が追加でありこのまま付けて終わりというやつではないので、しばらく時間はかかるでしょう。
どなたが付けるかはまだ秘密ですがバイクが入庫次第その模様をアップしていきたいと思います。
ただ今店頭にて展示中!めったに見れないので、ぜひ店に見に来てください。
さて今回は前回の続きで、いくなら一気にダン・ダ・ダン!・・・。こんな歌昔なかったでしたか?メロディーMCってのがFM802でヘビロテしていたような気がしましたが、気になった人は一度聞いてみて下さい。
では続きです。前回ぼくが考える折り返し地点だったのでサイドスタンドの取り付けから入ります。装着するのはランソムのパイソンショートキックスタンド。車高を下げた時の必須部品です。
ボルトナットを取り外せば簡単に交換できます。
ロングでも使えますが基本ショートを使用していただいています。
次にリアホイールをはめてチェーンを交換し、ブレーキホースにフルードを通します。ついでに言うとチェーンカバーもリアタイヤが後ろに下がることにより干渉してしまいますので干渉する部分の前後を少しだけ削ります。
リア周りはコレで終了です。
続いてフロント周りのカスタムに移行します。今回はイモビ付の車両なのでキーホールカバーはそのままにトップクランプを取り外します。実際にはハンドルバーや、マスターシリンダーを外します。その後にランソムのクランプを装着し元のようにパーツを組み付けます。ここからまた天井から吊るしてフロントフォークの突き出しを行います。
ノーマルはこんな感じで、このままでは突き出しも出来ません。
ランソムのクランプに換装。これでフォークが突き出せます。
このままでも良いのですがかっこ良くする為キャップを装着します。
そして完成したのがこんな感じです。二回に集約したのでかなり詰め込みすぎた気はしますが、そのうちバイクの詳細はギャラリーにアップさせていただきます。
作業終了時には天候が崩れてしまったのでPIT内で撮影しました。ちゃんとしたのはまたギャラリーに挙げます。
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!