11 BUSA US STREET CUSTOM 日記 神園様 其の参

検切れでの納車でしたが無事に構変も済ませて通してきました。
毎度!浦安店の安冨です。今年も残すところあと少しですね…。そういえば先日二年ほど前にカスタムした隼を車検に通してきましたよ!結果は問題なく?クリアー?取りあえずはパスしましたが何やら訳の解らない事を言われ危うく落ちるところでした…。
初期型のハヤブサは触媒が無いのに、あるだ何だですったもんだしましたが、結局無いことを理解していただき通してきた次第です。そもそも今付いているマフラーで元々通していたのに、なんだったんでしょうかね?
それでは前回からの引き続きで分解のお話です。今回はステップ周りの分解で、前回取り外しをしておいたシートカウルが無いので事はスムーズに運べます。この辺の段取りがとても重要で2~3度手間を以下に防ぐかと言ったことが工賃を安くできると言ったところにも繋がるんでしょうね!
タンデムステップの分解もカウルがあると大変です。
ブレーキタンクの分離が必要な前側もカウルを外さないと出来ません。
通常ローコストのクロームメッキならそのままメッキ屋さんに研磨ごと出すのですが当店ではお客様のご予算に合わせてメッキを行っております。今回は仕上げをメインに考えているので、重要部品に関しては全て研磨に出させていただきます。といってもこの手のフルカスタムのお客様には妥協無く行っていただいていると言うのが本音のところでしょうか…。
オイルを抜き取っているので取り外しも簡単です。
このようにしていれば組み付けも迷わずにすみます。
取り外した部品は小分けにしてクロームに出す物とバイクに付け直す物、出さない物に分類して1~2ヵ月後の組み立てをスムーズに行えるように今から準備しておきます。地味に結構分解していくだけでも時間がかかるんです…。
あとは、分解と分別して加工屋さんに出せばOKです。
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!