11 BUSA US STREET CUSTOM 日記 神園様 其の四

流石に2箱は多すぎでしょう!もちろんみんなで美味しく分け合いました。ご馳走様でした。
毎度!浦安店の安冨です。先日も実は誕生日を過ぎてですが、ドーナツを沢山頂きました!その数約20個!誕生日だから上げると言われありがたく頂きましたが、毎日このドーナツをどのように調理していただこうかと頭を悩まされた一日で、その日の晩御飯、夜食、次に日の朝食、昼食とドーナツ漬けの一日をおくらさせていただきました。ほんとうにありがとうございます…。
さてと、ぼくの年末は注文やブログ、作業で大忙しなのでネタを貯めず次々にアップしていきたいと思います。今回も分解パーツの紹介からです。また分解かよ!と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、何分大阪からのお客様なので、現状を確認していただくことも出来ずこの場を借りて紹介させているのでご了承いただければと思います。
ブレーキフルードを抜き取り左右のマスターシリンダーを取り外します。
取り外した状態はこんな感じになります。ここがそのうちピカピカになります。
続いてキャリパーやホイールの脱着を行います。ホイール、ディスクは交換してしまうので外す意味はありませんが、ボルトをメッキしたりフロントフォークも分解してクローム加工するので全て取り外します。
フロントフォークからキャリパーを取り外しさらに分解します。
ディスクは他社製のディスクに変更。ボルトだけクロームします。
何故か4本フロントフォークがありますが、使うのは下の2本です。
今回はここにフロントフォーク、スプロケカバー、クラッチカバーと、カーボンのフレームカバーをメッキ加工します。もちろんカウルについているビスやその他の細かい部品も全てメッキ仕様にします。
ここでちょっと一休み。またメッキや作業の進行等がございましたら紹介させていただきます、そのときまでお楽しみに…。
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!