『T-REV』オイルキャッチタンクを付けてみました!

こんにちわ。本店のパーツ担当こと『オマツ』です。
いや~、寒くなりましたねY(>_<、)Y ヒェェ!
もう私は完全に気分はシーズンイン!いやハイシーズンに突入か!?
なんて言ってますけど実はまだ今シーズンはまだ一回も行っておりません。
何の話やねん!?って言われそうですが、もちろんスノーボードです!それ以外にはございません(^_^; アハハ…
今回装着したのはこちら
今まで装着していたのはコチラ
そんな話は置いといて(-_-;)
こんなパーツを付けちゃったのでプチ紹介です。
写真が少なくて申し訳ありません。コレ、題名のとおり、オイルキャッチタンクです。
車両のご紹介はまたさせていただくとして、このキャッチタンク実は単なる従来のキャッチタンクとは一味違うんです!!
ん・何が違うねん?って聞こえてきそうですね。これは装着した状態での画像ですが…。
サイドからのカメラ
アッパーからのカメラ
このキャッチタンク、実は…『T-REV』が装着されているんです!!!
その名もT-REV ビルトインキャッチタンク!!2タイプあるので、車両や装着に合わせて選んでいただけます。
タイプ1は同方向にイン・アウトがあります。この場合、左側にT-REVは装着されています。
タイプ2はイン側は横に、アウト側が上方向になっています。画像を見てもらえればわかると思いますがT-REVはイン側なので横方向のところに着いていますね。
ポリッシュで磨きを掛けた上でのシルバーアルマイト加工ですよ♪ポイントはドレンボルトにワイヤーロック出来るようになっております。このドレンボルトは本当によく考えられて作られており、取り出しし易いようにわざと底面ではなく角にもってきているんですね。キャッチタンク寸法は横幅130mm、縦(ステー部含) 78mm、キャッチタンク筒φ65、容積 430ccと大きさや容量もよく考えられて作られていますね。
そして、今回のお客様の装着に関しては、人と同じじゃイヤ!もっとかっこいいように装着できないか!?ってことで考えました。、メッシュホースの活用です。もう一度上の写真をよく見ていただくとわかると思います。普通は純正の黒いラバーホースやブルーがかった半透明の耐圧ホースだったりすると思うのですが、メッシュをなんとか活用できないか、ってことであらゆる手法を使って装着しちゃいましたよ♪じつはメッシュホースを使う為に取り出し口の変更までしてるんですね~~。
取り出し箇所からINの箇所まで、さらにアウト側まで拘っちゃいました。アウト側の先っぽまで手を抜くことなくしっかりカスタマイズされているのですがまだまだ秘密ですw
しかも、よく見てもらえると、上からの写真には黒い横長の配線が見えますね。コレ実はプラズマブースターなんです。見てかっこよく、付けて効果のあるパーツを拘って付けていただいてます。(写真撮り忘れてた…)横からの写真にも実は写っています。よく見ないとわからないかも?
まだまだ大ブレイクの予感がする『T-REV』は、またグレード・ラインナップが春には増える予定とかなんとか…っていう話はまだ内緒です♪来年にもイベントがあるかも?なので気になる人は本店オマツこと松村までお気軽にお問い合わせください。各種フィッティングや色・好みなどによっていつでもお問い合わせ可能!!取り付けも問題ございませんのでお気軽にお問い合わせください。
今年は年末営業30日19時まで。
新年は営業2日11時~19時まで。
新春お年玉セールも2日~9日まで開催します!!

それでは本年もお世話になりました。

来年も本店・オマツをよろしくお願い申し上げますm(_ _"m)ペコリ
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!