【ZX-14R ハンドル交換】さっそくいじっちゃいました!

こんち( ^^)/浦安店の松川です!
もうすぐ3月だというのにまたまた冷え込みがぶるる~~~
でも後少しの辛抱ですねぇ( ^^ )
花粉症の人は・・・ちょっと厳しい時期に入っちゃいますがそんなことは走れば忘れちゃうよ~ん( ^o^ )
てなわけで今回のご紹介は
・・・・・ZX-14R・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
バリバリ(古っ)のニューカマーだぁ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
なんと走行○kmという納車したての車両にバーハンドルを取り付けをしてしまうの巻き!!

ノーマルを上から
ノーマルを左から
ノーマルを斜め前から
使用するバーハンクランプはBEETの新製品!
これのちょっとひどい所は使用するハンドルの種類もブレーキホースやワイヤーはたまたハーネス関係の変更指示等が一切無し!!( @@ )
かなりいきあたりばったりになってしまうぅぅぅ・・・
と、いうことなんですが。。。。この車両のオーナー様がお付き合い10年以上のとても良心的なお客様!!!
バイクも何台も乗り継いでいらっしゃる心優しい・・・方なので
そこは取り付け時に確認をしながらの作業にて失礼いたしました。
取り付け後上から
取り付け後左から
取り付け後斜め前から
取り付けに際しお客様がハンドルをご持参された(以前ご購入)のですが高さがあり、あてがうとカウルに干渉してアウト!!!ハンドルをチョイス!!COERCEのコンペLOWハンドルに決定!かなり低めのハンドルじゃないと取り付けが出来ないのでご注意を!!
アクセルワイヤーはノーマルのホルダーの向きを変えて利用(ハイスロが必要になるかもとひやひやでした)
次はブレーキホース&クラッチホース!これはお客様が初めから「交換してしまおう!」と言っていただいたので、いきなり外してしまい交換の運びに・・・因みにブレーキホースはバーハンにしたらノーマルは多分届かないでしょう!!クラッチホースは多少余裕がありましたのでチャレンジの価値あり!!!!
又、細かいですがブレーキ&クラッチ共にOILタンクの取り付け穴がハンドル(ノーマル)のクランプに空いているのでステーの追加が必要となり、今回はNプロのステー(70mm)を利用しました。
そんなこんなで取り付けが終了!!3パターンの画像を載せてみました!
それぞれバーエンドの位置関係を確認していただければわかりますがノーマルとは明らかに変わっているのがわかると思います。
お客様曰くまたがってハンドルに手を掛け親指を立てて「グーーーー」( ^^ )でした。
こんな感じでお帰りになられましたがなんせ初めての車両での作業で○○た○様にはご協力感謝感謝!!

ということで当店では発売したての車両の取り付け作業も出来ちゃいますのでご相談下さい!


レーシングワールド公式LINEアカウント開設!