09BUSA US STREET CUSTOM 日記 087様編 其の壱

当日は沢山部品を買ってステッカーGET!!
毎度!浦安店の安冨です。ただ今セール期間中ということだけあって大忙しでブログの更新もあまり出来なくなってきていますが、ちょっとした情報提供もやはり必要なので前倒しでお伝えしておきます。
来る4月21日土曜日、神奈川県逗子からガレージ134タムラ代表のGTO氏が来店されます。GTO?だれ?って最近までぼくも知らなかったんですがどうやら、グレートオオヤマツヨシの略だそうです。そんなわけで皆さん4月21日よろしくです。
奇跡的に浦安に帰ってまいりました。★運命的★
イベントの案内はほどほどにして、新たに始まったカスタムの紹介です。こちらの隼、以前に紹介させていただいたことがあるかと思いますが覚えていらっしゃいますか?そう青森県まで輸送したエアサス入りの隼です。その後数名の方にこの隼が渡り、三重県でストップ!そしてまたカスタムの要請で浦安店に舞い戻ってまいりました。
ココから一体何をするのかって?そりゃもう決ってますよね!あ・し・ま・わ・り…330を組むんです。もちろん装着するのはロアリングトイズ製のスイングアームにホイールのセット!そのたもろもろの組み付けと、当初の予定では無かったカスタムペイントまでしてしまいます。やはり元のオーナーの色が色濃く残っているのでペイントはどうしてもやりたかったようです。バイクは色=名刺みたいなもんですからね!
傷もほとんど付いていない綺麗な状態でした。
懐かしいスイングアームです。
早速ゼンバラです。ペイントするのはフレーム以外のほとんどに色を付けていきます。何度も087様とデザイン、色の摺り合わせをメール電話での確認を行いペイント屋さんに依頼です。距離があるとこの辺の摺り合わせが一番大変なんですよね!
フレームカバーからステップまで全て分解するので、かなり時間を要します。組み付けも大変そうです。
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!