11 BUSA US STREET CUSTOM 日記 志賀様 其の壱

毎度!浦安店の安冨です。いや~久しぶりに車で長距離走りましたよ!先日完成した隼を大阪に納車するためメカニックの小高と2人で行って参りました。久しぶりに帰る実家、そして帰りに立ち寄った京都どこを見ても新鮮で懐かしさなんて感じないぐらいでした。今後はブログ内で其の模様を少しづつアップしていきます。
大阪に行く前にキャラバンのメンテナンスを完璧に!
海老名で立ち寄り夕食を。何丼かは忘れましたが、粘粘です。
先ずはボルトオンパーツからですね!ココからカスタムは始まります。
さて今回のカスタムと言いますとライトカスタムをご希望の志賀様、取りあえずはハンドル周りのクローム化とその他部品の取り付けです。用意させていただいた部品は写真のメッキ部品とその他の追加部品が少々あります。
作業は若干進んでしまいましたが、まだ始まったばかりの写真です。
とりあえず、付ける部品が多いのでゼンバラにしたほうが作業の効率も上がるので外装から引っぺがします。
しかし08以降の外装は嫌いです…。見た目の造りはボルト等が少ないのでとても綺麗なんですが取り外しが面倒なのでぼくは嫌いです…。
今ではかなりレア物のトップブリッジとフォークキャップ。
しかし好きだの嫌いだのいえる立場でもないので分解していきます…っと言うか分解していってもらいました。そして始めに着手する部品はトップブリッジ周りから。今回装着する部品はランソム製のロゴ入りのトップクランプに、ロゴ入りのフォークキャップ。この二点を先ずは組み付けます。
基本的に車高は下げない方向で進めていくので気持ちだけフォークを突き出しで、これにより後に付けるトップクランプとの段差を無くします。
ノーマルの状態はこんな感じで、フォークキャップがちょこっと顔を覗かせています。
社外品はローダウン用にフォークと同寸があいているので、この様なキャップを装着します。
今回はこんな感じでおしまいです。次回はもう少し進めて行きます。
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!