SHOEI X-12&X-11 徹底比較

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
なんて偉そうなタイトルではじまりますが、単純に私がX-12を購入しあまりに嬉しくて、自慢したいだけです。3年間、愛用していたX-11と個人的な主観で比較していますので、そんな感覚でかる〜く見てください。因みに、メーカーHPはコチラ→(http://jp.shoei.com/products/ja/helmet_detail.php?id=370)で。
X-11の玉田のカラーリングも好きですが、X-12カリオのグラデーションも高級感あります
左右比較。左のX-11と右のX-12のシールドに写っているバックの景色を比較するとX-12の方がスラントしているのが分かります。
真上からの比較。左のX-11と右のX-12ではエアインテークの作りは全く違います。また、X-11よりX-12の方が突起物もありません。X-12の方が高速走行時のエアノイズが少なくなります。
後方からの比較。X-12はとにかく長い。原付のメットインには入らないかも。(原付でコレを選ぶ方はいないか?)トップから後ろに流れる様な流線形は芸術品です。
まずは全体比較です。上の4枚の画像で右がX-12 左がX-11です。X-11と比較してX-12の方が全体的にデカくて、前後に長いのが印象的です。その分、シールド面積も広がり、上下左右の視界も広くなりました。車線変更時の目視も首を大きく動かすというオーバーアクションも不要です。
デザイン、大きさ、重量共にX-11の方が好みです。しかし走行するとX-12の方が良い事に気付きました。
デカくて長くて重いヘルメット。しかしプチ&ロングツーリング、通勤に使用していて非常に楽です。バランスが良いのか、重さを感じません。
X-11。この状態でミラーで後方確認しても、アゴを少し上げなければミラー全体は見えません。
X-12。この状態で眼だけでミラー全体を確認出来ます。また、後方確認も少しアゴを引いただけでミラー死角を目視出来ます。
デカいとはいえ、被ってバイクに跨ってみるとそんなに大きくは感じません。実際に走ってX-12で感じた事は、11よりも圧倒的に静か。で一番感動したのは走行時、11の時に感じた、ミラー死角確認のために首を後方に振り向かせた時に首を持って行かれる感覚が12には全くありませんでした。、上下左右に首を大きく振ってもフラつきが無く、実に安定していました。←(コレが一番感動した)
X-11と比較してのおまとめ...。
デカくて長くて重いけど、実際に使うと全く違和感を感じさせないし疲れない。(バランスが良いのだろう)
視界が圧倒的に広い(シールド面積が広がった他、ヘルメット本体の窓も広がった)
風きり音が静かになったため、スピード感覚が変わった(ライディングに集中できる!)

真横の比較。長いでしょ?
真後ろからの比較。X-12の方が丸いけど凹凸が無く、手のひらでナデナデしても引っかかるところがありません。
斜め上後方からの比較。X-12は後方に向けシャープに。ルチ将軍みたい(知ってる人いないか...)
こう見たら、デカいといってもあまり大きさを感じないでしょ?
X-12の価格は、単色\54,000(\56,700)グラフィック(画像のモデル)\65,000(\68,250)でとても高価ですが、何となく理解出来ます。というのも個々のパーツがサイズによって全て違うのです。帽体(ヘルメット本体)やエアダクトの大きさは勿論、グラフィックのデカールもS〜LLサイズで全て変わります。本気で妥協の許さないヘルメットを作り上げた感が伝わります。
という訳で、あくまで私の主観です。すでにX-12を持っている方で「そんなことない!ココはもっとこうだ!間違っている!」など感じられるか方もいらっしゃるかと思いますが、あくまで私の主観です。優しい目で見守ってください。
また、これからヘルメットをご購入される方、予定の方、欲しいけど考え中の方等など、何なりとご質問ください。また、X-12についてご質問、ご意見のある方もお気軽にお声を掛けてください。
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!