09BUSA US STREET CUSTOM 日記 087様編 其の弐

五重ノ塔付近を通ったので記念に撮っておきました。
毎度!浦安店の安冨です。皆さんは小さい頃の事覚えていますか?ぼくは意外に色んな事を鮮明に覚えています。だから最近の事は覚えが悪いんでしょうか…。
幼少時代は、○レンジャーの真似をして排水ホースをブーメラン代わりにして、黄色いビートルに当てて逃げた記憶があります。アレは今となっては正義の味方というより悪ガキだったんでしょう。
そんな悪ガキなぼくでしたが、当時小銭を握り締めて一人で入ったラーメン屋さんがあります。それが天一でした。子供の頃にしたら衝撃的な味でしたが、そのせいもあって今でも覚えています。
本店ではありませんが京都と言えば天一でしょう!京都に来たらとりあえず何喰う?天一でいいかぁ?と言うノリでした。
固形のようなドロドロこってりスープ。(ちなみに好きなわけではありませんので連れて行ってくれなくていいです…)
ノーマルにペイントを施したスイングアーム。綺麗ですね!
さてカスタムに戻りますが、今回は少し固まり気味だった087様の車両のカスタムの続きをお話したいと思います。前回バラバラにしていく過程をお話していたと思いますが、今回は少し進みます。アメリカから入ってきた部品を装着し、車検に際しての準備を行っていきます。何をつけるかといいますと、087様が悩みに悩んで購入を決められた足回りです。
元々はエクステ仕様でエアサスも付いていたこの車両を更にグレードアップすると言うのです!
ホイールを外せば次はリアサスを外してスイングアームを抜き取ります。当店では天井から車体を吊り、更に腹下からのジャッキアップをしているので作業も安全確実です。しかしコレだけバラバラにしてあると作業もとても楽に進められます。サブベルトを一本架けるにしても気を使いますからね!
どんどんストリップされていきます。隼ってこんなに小さいの?って思わされます。
これが取り外したエアライド。走行距離も少ないのでまだ綺麗でした。
して、装着するのがこのスイングアームです。流石に330用ともなるとスイングアームの幅が広いですね!迫力ありすぎです。
いつも思うのがちゃんと付くかと言うところです…。見た目的には問題ないでしょう。
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!