サーキットでのタイムアップを狙うなら・・・コレ!!【ダンロップ D211GP!】

マグラ専用ミネラルオイル・・・ 内容量50mlの為、失敗は許されません・・・
毎度ヾ(´▽`) 本店川口です。
「エンジンを降ろしてオーバーホールしよう」と
思い立ってから早半年が経過・・・・
遂に完成(復元?)しました!!!(ノД`)・゜・ナガカッタ
エンジンも無事かかって、異音もナシ(´▽`)
これでやっと走りにいける

と思いきや・・・・・

「クラッチフルードが無い!!!」(;゜Д゜)

僕のハスクバーナのクラッチは「マグラ製」の油圧タイプ
通常のフルードではなく、専用の「MINERAL OIL」
事前に手配するのを忘れてた~(ノД`)

ソッコーで注文して昨日届いたので、
今週中には作業したいと思います(´ω`)

と、いうわけで・・・
5月に入って天候もようやく安定(このブログの作成日は思いっきり雨ですが・・・)
してきて、気温的にもメチャメチャ走りやすくなってきましたヾ(´▽`)
只今店頭では、来る5月30日(水)のサーキット走行会の受付中!!
詳しくはコチラ→http://www.racingworld.co.jp/event/files/1205_exp_entry.pdf
走行会場は岡山国際サーキット
昨年は僕もハスクバーナで走ってきましたよ(この時初めて5と6速のギヤを使いました・・)
サーキットなら普段の交通法規や周囲の目なんか気にせず、
思いっきりバイクのスポーツ性能を発揮できます。
勿論、安全に楽しむ為にはバイクのメンテナンスや準備は欠かせません
特に重要になるのはやっぱり「タイヤ」
当たり前ですが、路面と接触にているのはタイヤしかありません。
サーキットでのスポーツ走行を楽しもうと思うと、やっぱりタイヤの「グリップ力」は
必要になってきます。

と、言う事で今回ご紹介するタイヤは超~~~ハイグリップタイヤヾ(´▽`)
サーキットで安全かつ確実にタイムを縮めたい!! なんて人にはメチャ×2オススメ出来るタイヤです
UKダンロップ製ハイグリップラジアルタイヤ
その名も「D211GP」
サイズはフロント120/70ZR17 リヤ200/55ZR17のみ!!
1000ccクラスのスーパースポーツバイクに絞ったサイズ展開になっています。
このタイヤ、実は・・・・
コンパウンドがロードレース用スリックタイヤ「KR106/108」の
ソフトコンパウンドと同じ!!!
要するにスリックタイヤに溝切っただけ( ゜Д゜)
みたいな、今までのSPタイヤとは次元の違うハイグリップタイヤです
KR106の低温路面用と同じコンパウンド№6743のフロントタイヤ
KR108の低温路面用コンパウンド№7712と同じリヤタイヤ
リヤタイヤの幅表記は「200」ですが・・・
実寸は190mm程なので幅での車体との干渉の心配は殆どナシですが
タイヤ外径が656mmと結構大きいので!車高調整が必要な場合があります。

で、推奨空気圧ですが、サーキット使用時の標準空気圧がフロントは200~210kpa
リアは120~150kpa(共に冷間時)とリヤの空気圧は結構低めに設定されています。

注意点としては、スリックタイヤと同じで、タイヤウォーマーが必要になります。
サーキットガレージのみ、取扱ですが、
レーシングワールド本店でも購入可能です( ´艸`)
気になる価格などは本店の川口までお気軽にお尋ね下さい。
ちなみに・・・・
当店でいつもサーキット用のタイヤをお買い求め頂いているお客様に
このタイヤを使用していただきました。

気になる感想は・・・
「このタイヤ、反則やな」
だそうですよ(´ω`)
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!