Harley World 「XL1200N ナイトスター ニュースクールカスタム」
名古屋店スタッフ、戸田のHarley-Davidson '10 XL1200N ナイトスターです。 EU、US系メーカーのパーツを多用しております。ビレットパーツ多用で、攻撃的なポジションになっております。スポーツスターファミリーのアイデンティティーである機動性とドレスアップを両立させながらカスタムしてきました。フレームを加工せずとも、ボルトオンでここまで出来ます。究極のスポーツスターを目指しております。レーシングワールド名古屋では、国内外問わず様々なハーレー用パーツを取り扱っております。ご興味のある方は是非お問い合わせください。【追記】さらに進化しました!

テーマは「黒」
ユーロパーツ、USパーツのビレットパーツをふんだんに取り入れ、ニュースクールカスタムのナイトスターをつくり上げました。 ナイトスターの“黒”を引き立てるカスタムです。

USとGERのコラボ
ホイールは Roland Sands Design製「BOSS WHEEL」をインストール。タイヤはニュースクール系カスタムでド定番のMETZELER製「ME880 Marathon」を装着。 大人気RSDのホイールは素晴らしい造形美! アルミですので非常に軽量です。コレで車両のイメージが大きく変わります。 METZELERタイヤはスポーツスターの旋回力に応えてくれるタイヤです。 個人のインプレですが、純正より車体を寝かせやすくなりました。

リア周り
こちらはフロントと同じ仕様になっております。迫力のリアタイヤです。

ユーロパーツで顔を決める
ドイツ「信用」製プロジェクターヘッドライトでバイクの顔を決めます。一風変わったメーカー名ですが、洗練されたデザインでヨーロピアンテイストを漂わせるヘッドライトです。ヘッドライトステーはPOSH製「マシンドヘッドライトステー」です。特注でブラックアルマイトにし、さらに切断加工して取り付けました。

攻撃的なハンドル周り
キジマ製「スワローハンドルバー」&スパイクグリップでインパクト大な印象になっております。これまで頻繁にライザーとハンドルバーを交換してきましたが、最後はこの組み合わせにたどり着きました。前傾姿勢となり、サーキットでもイケるぐらいコーナリングがしやすくなります。ガスキャップはKuryakin製「フラッシュマウントガスキャップ」をインストール済み。ハイテクな雰囲気を漂わせます。

武骨なライザー
アメリカ西海岸で人気沸騰中のJOKER MACHINE製「SERIES 900 ハンドルバークランプ」です。アルミビレットで非常に珍しいデザインとなっております。

ハーレーらしいエキゾースト
エキゾーストシステムにはVANCE&HINES製「Short Shots Staggered」をインストール。もはや定番アイテムですがこの手のダークカスタムにはベストマッチでしょう。音は文句無しの迫力です。エンドのエンブレム&クロームがGoodです。

定番エアクリ
EASYRIDERS特製「S&S別注 エアークリーナーKIT マットブラック」をインストール。定番のS&Sですが、カバーはパウダーコート仕上げのマットブラックです。ナイトスターには迷わずコレでしょう。エキゾーストと合わせて交換したいところです。エアクリーナー上にはTERAMOTO製「T-REV」を装着。耐熱塗料でマットカラーに仕上げました。エンジンに優しく、ドン突きを解消しスムーズなブレーキングが可能となります。ハーレーには効果大。走りを意識するスポーツスターオーナーには必須です。

“アメリカン”らしく
EASYRIDERS製「サイドマウントメーターブラケット」を使用してエンジン横にメーターを移設。現代的なスポーツスターをよりアメリカンらしくします。ハンドル周りがスッキリするので視界も開けます。

H-D純正パーツも効果的に
H-D純正「フロントスポイラー」を装着してハイテク感を。ローなスタイリングにも一役買ってます。飛び石から車体を守るという効果もアリ。

スプロケットカバーをオープン化
JOKER MACHINE製「スプロケットカバー」でエンジン周りを大幅にイメージチェンジができます。よりメカニカルな印象となります。様々なカバーのパーツが出ておりますが、これほどイメージを変えるパーツは少ないのではないでしょうか。

カバー類のハイテク化
シンプルな純正ダービーカバーをより現代的に。JOKER MACHINE製「ダービーカバー テクノスタイル」でイメージ一新。

EASYRIDERS渾身のシート
EASYRIDERS製「BOSSLEY ハイエンドシングルシート」なら長時間のツーリングでもお尻が疲れにくくなります。従来品とは一線を画すクオリティ。オススメのシートです。

リアショックも社外に
ここまできたらリアショックも社外に・・・という事でPROGRESSIVE製「412シリーズ」を装着。純正よりブラックなサスペンションです。乗り味は硬め。

ナンバーのサイドマウント化
キジマ製「ナンバーサイドマウントキット」でナンバープレートをサイドに移設。ナンバー灯も付いて安心です。これもアメリカンらしさを出すのに効果大です。アメリカ本国仕様では最初からサイドマウントだそうです。スポーツスターの人気商品。

まだまだ進化します!
完成度60%というところでしょうか。実はまだまだ出来ることがあります。未定ではありますが、残すはオールペン、前後サスペンション、ブレーキ、チェーンドライブ化、スイングアーム交換・・・といったところでしょうか。

◎オーナー:戸田 達矢 ◎担当:戸田 達矢(名古屋店) ◎掲載日:2012.06.02
カスタムバイクギャラリーTOPへ
Harley World 「XL1200N ナイトスター ニュースクールカスタム」

Harley World 「XL1200N ナイトスター ニュースクールカスタム」

名古屋店スタッフ、戸田のHarley-Davidson '10 XL1200N ナイトスターです。 EU、US系メーカーのパーツを多用しております。ビレットパーツ多用で、攻撃的なポジションになっております。スポーツスターファミリーのアイデンティティーである機動性とドレスアップを両立させながらカスタムしてきました。フレームを加工せずとも、ボルトオンでここまで出来ます。究極のスポーツスターを目指しております。レーシングワールド名古屋では、国内外問わず様々なハーレー用パーツを取り扱っております。ご興味のある方は是非お問い合わせください。【追記】さらに進化しました!
オーナー:戸田 達矢

テーマは「黒」

テーマは「黒」

ユーロパーツ、USパーツのビレットパーツをふんだんに取り入れ、ニュースクールカスタムのナイトスターをつくり上げました。 ナイトスターの“黒”を引き立てるカスタムです。
USとGERのコラボ

USとGERのコラボ

ホイールは Roland Sands Design製「BOSS WHEEL」をインストール。タイヤはニュースクール系カスタムでド定番のMETZELER製「ME880 Marathon」を装着。 大人気RSDのホイールは素晴らしい造形美! アルミですので非常に軽量です。コレで車両のイメージが大きく変わります。 METZELERタイヤはスポーツスターの旋回力に応えてくれるタイヤです。 個人のインプレですが、純正より車体を寝かせやすくなりました。
リア周り

リア周り

こちらはフロントと同じ仕様になっております。迫力のリアタイヤです。

ユーロパーツで顔を決める

ユーロパーツで顔を決める

ドイツ「信用」製プロジェクターヘッドライトでバイクの顔を決めます。一風変わったメーカー名ですが、洗練されたデザインでヨーロピアンテイストを漂わせるヘッドライトです。ヘッドライトステーはPOSH製「マシンドヘッドライトステー」です。特注でブラックアルマイトにし、さらに切断加工して取り付けました。
攻撃的なハンドル周り

攻撃的なハンドル周り

キジマ製「スワローハンドルバー」&スパイクグリップでインパクト大な印象になっております。これまで頻繁にライザーとハンドルバーを交換してきましたが、最後はこの組み合わせにたどり着きました。前傾姿勢となり、サーキットでもイケるぐらいコーナリングがしやすくなります。ガスキャップはKuryakin製「フラッシュマウントガスキャップ」をインストール済み。ハイテクな雰囲気を漂わせます。
武骨なライザー

武骨なライザー

アメリカ西海岸で人気沸騰中のJOKER MACHINE製「SERIES 900 ハンドルバークランプ」です。アルミビレットで非常に珍しいデザインとなっております。

ハーレーらしいエキゾースト

ハーレーらしいエキゾースト

エキゾーストシステムにはVANCE&HINES製「Short Shots Staggered」をインストール。もはや定番アイテムですがこの手のダークカスタムにはベストマッチでしょう。音は文句無しの迫力です。エンドのエンブレム&クロームがGoodです。
定番エアクリ

定番エアクリ

EASYRIDERS特製「S&S別注 エアークリーナーKIT マットブラック」をインストール。定番のS&Sですが、カバーはパウダーコート仕上げのマットブラックです。ナイトスターには迷わずコレでしょう。エキゾーストと合わせて交換したいところです。エアクリーナー上にはTERAMOTO製「T-REV」を装着。耐熱塗料でマットカラーに仕上げました。エンジンに優しく、ドン突きを解消しスムーズなブレーキングが可能となります。ハーレーには効果大。走りを意識するスポーツスターオーナーには必須です。
“アメリカン”らしく

“アメリカン”らしく

EASYRIDERS製「サイドマウントメーターブラケット」を使用してエンジン横にメーターを移設。現代的なスポーツスターをよりアメリカンらしくします。ハンドル周りがスッキリするので視界も開けます。

H-D純正パーツも効果的に

H-D純正パーツも効果的に

H-D純正「フロントスポイラー」を装着してハイテク感を。ローなスタイリングにも一役買ってます。飛び石から車体を守るという効果もアリ。
スプロケットカバーをオープン化

スプロケットカバーをオープン化

JOKER MACHINE製「スプロケットカバー」でエンジン周りを大幅にイメージチェンジができます。よりメカニカルな印象となります。様々なカバーのパーツが出ておりますが、これほどイメージを変えるパーツは少ないのではないでしょうか。
カバー類のハイテク化

カバー類のハイテク化

シンプルな純正ダービーカバーをより現代的に。JOKER MACHINE製「ダービーカバー テクノスタイル」でイメージ一新。

EASYRIDERS渾身のシート

EASYRIDERS渾身のシート

EASYRIDERS製「BOSSLEY ハイエンドシングルシート」なら長時間のツーリングでもお尻が疲れにくくなります。従来品とは一線を画すクオリティ。オススメのシートです。
リアショックも社外に

リアショックも社外に

ここまできたらリアショックも社外に・・・という事でPROGRESSIVE製「412シリーズ」を装着。純正よりブラックなサスペンションです。乗り味は硬め。
ナンバーのサイドマウント化

ナンバーのサイドマウント化

キジマ製「ナンバーサイドマウントキット」でナンバープレートをサイドに移設。ナンバー灯も付いて安心です。これもアメリカンらしさを出すのに効果大です。アメリカ本国仕様では最初からサイドマウントだそうです。スポーツスターの人気商品。

まだまだ進化します!

完成度60%というところでしょうか。実はまだまだ出来ることがあります。未定ではありますが、残すはオールペン、前後サスペンション、ブレーキ、チェーンドライブ化、スイングアーム交換・・・といったところでしょうか。