09 GSXR600 US STREET CUSTOM 日記 サチコさん編 其の五

毎度!ぼくです…今度からこれにします。今このブログがアップされているころ恐らくぼくは、トラックの荷台の中で横になっているころでしょう。バイクの数と車に乗る人員の都合上、付属品のぼくは荷台に載せていただくことに。気がかりなのは、奥さんと犬…それと、ぼくが酸欠でそのまま寝たままになっていないかが気がかりです…。無事に帰ってきたら又ブログに上げます。
ぼくも今度同じにしてもらおうと考え中。
心配事は他にも山ほどありますが、このブログを書いている以上まだ息はあるので大丈夫だと思います。さて今回は次回からの続きでペイントのお話。今回ホイールにはクロームの質感を活かす為にキャンディーレッドをホイールにペイントしました。とても透明感のある赤で出来ることならディスクもスプロケットもつけないで押して動かして欲しいぐらいです。あっ…また殴られる?今度は蹴り?
こうやって書いているので心の広いさちこさんは、もう叩いたりするのは止めてくれたみたいです。さて次はキタコ製の新製品の登場です。モーターサイクルショーで目にした方や既に購入した方もいらっしゃると思いますが、今回はケミカルです。ジーパンの小さいポッケットに小銭入ってませんか?それぐらいの金額でメッキのような仕上がりになる魔法のケミカル!ミラーフィッシュです。写真にあるペダルはメッキではありません。ポリッシュなんです。お一ついかが?
こちらが新製品のミラーフィニッシュ。
まさに鏡です。まあある程度の下地は必要ですが…綺麗に仕上げれます。
そして今回のシメはこのパネルで終了です。これはさちこさんではありません。ちょっと怒り気味ですがこの鋭さに隠された秘密がこの車体には隠されています。また帰ったら最後の報告をしたいと思います。

今年はベストカラーのアワードが欲しいな〜と思っています。ぜひ!
こんな目で見つめられたら…。
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!