ワイヤー注油

お久しぶりです。
名古屋店PITスタッフの佐伯です。

毎日暑い日々が続いておりますね。
熱中症等に気をつけてお過ごし下さい。

最近、ワイヤートラブルの修理があったのでちょっとワイヤーのメンテナンスなど

アクセルワイヤーやクラッチワイヤーが切れて走行不能になるのは、バイクのトラブルでも良くあるトラブルのひとつだと思いますが、小まめにメンテナンスしてあげれば結構防げるトラブルだったりします。

油切れによってワイヤーの動作が悪くなり、使用による負荷が増大して切れてしまったり、
錆びの発生によって作動が妨げられて切れてしまったり、
遊び調整の調整不良により、変な癖がついてしまいワイヤーがほつれてきたりと

ツーリング先でワイヤーが切れて、せっかくのツーリングが台無し+車両のレッカーで出費が・・・(;´Д`)
なんて事にならないようにツーリング前にはしっかりメンテナンスしておきましょう(´∀`)b
ワイヤーへの注油ですが、こんな感じでオイルをワイヤーに浸透させます。




が、とても時間が掛かります。

今はこんな素敵なアイテムがあるのでワイヤーの注油も手軽になりました(だいぶ昔からありますがw)

ワイヤーインジェクターです。

スプレータイプの潤滑剤をワイヤーに通してくれる優れもの。
レバー等からワイヤーを外し、ワイヤーインジェクターを挟みます。
スプレーを差し込み、注油。
ワイヤーの逆の端からグリスが出てきたらOK
後は元通りに取り付けて、遊びの調整をしてあげれば完了です。

アクセルやクラッチの動作が軽くなったのが判ると思います。
当PITでも作業致しますので、お気軽にご相談下さい。
特にハンドル交換によりロングワイヤーを取り付けている方は早めのメンテナンスを。

女性の方などで、クラッチが重くて・・・なんて方もいらっしゃると思います。
クラッチの動作をもう少し軽くしたい等の相談も乗らせて頂きますのでお気軽にお声をお掛け下さい。
※車種・状態により、ご期待に添えない事が御座います。予めご了承下さい。


ワイヤーが解れて「ギシギシ」音が出ていたり、錆びて動作が悪くなっている場合、注油では改善する事が出来ない場合があります。
その場合はワイヤーの交換をお勧め致します。


レーシングワールド公式LINEアカウント開設!