鉄馬イジリ、ちょっとづつですがやってますぅ。【FXCWトランスファーチューニング編】

毎度!浦安店の安冨です。調子いかがですか?夏場調子の悪かったバイク冬場になるとメッチャ走るやんけ!って事ありませんか?ぼくのバイクはその逆で全然走りません…。先日マフラーを交換してからどうも抜けすぎてまして激薄の状態です。
ぼく好みでないフェンダー。このまま外してしまおうか…?
そんなインジェクション車両にお乗りのオーナー様にはやはり簡単チューニングのトランスファーがオススメ!ノーマルのコンピューターを書き換えるだけでアラ不思議!調子よくなったんじゃない?って鈍いぼくにでもはっきり解るチューニングで、バイクをお預かりして最短で3日あればお渡しできるゴイスーなチューニングです。
車両によっては取り外しはとても簡単ですが実はぼくの乗っているFXCWロッカーはリアフェンダーの前あたりにコンピューターがあるらしく面倒ですが一度フェンダーを取り外します。
中古のせいか、ネジが痛んどりました!やっぱ新車がええな~。
ちょうどこの辺に存在します。
しかしまぁフェンダーを外すとなると一苦労で、ランプ類の配線から色んな物を外さないとコンピューターにまで手が届きません。同じソフテイル系でもここまで違うのかと思わされました。
そしてコンピューターを外しモーターステージ様に依頼。待つこと数日・・・。無事にコンピューターが帰ってきました。外した数日間は本当に帰ってくるのか不安で寝付けない夜もありましたが見た感じはステッカーチューニングされて帰ってきました。
して、その結果やいかに!先ずはアイドリングから。ノーマルのアイドリングと比べ800回転前後に下げられています。そして暖気が終われば見事三拍子に!残念ながら3・3・7にはなりませんが心地よいサウンドです。
乗り味は?コレがまた良い感じで、アフターファイヤーもほとんど出ません。しかも幾分か燃費も向上した気がします。
国産バイクと違いマフラーを変えればインジェクションチューニング!まぁ国産でも当然の事かも知れませんがハーレーはやらなアカン!そう思わされました。
それと…今回から参考価格みたいなものを載せるようにしています。いくらかかるの?と言う問い合わせが多いのでブログにアップするたびに工賃と部品代金を合わせたおおよその代金を載せていきます。ちなみに!今回掛かった費用は、参考価格¥71.400デス。
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!