鉄馬イジリ、ちょっとづつですがやってますぅ。【FXCWホイール交換編】

毎度!浦安店の安冨です。寒いですね…、今年も残すところあと僅か。後何回バイクに乗れることでしょう?そんな偉そうなこと書いていますが、実際は寒くてあまり乗る気になれません・・・。


乗る気になれない時に何をすれば良いのかといいますと!カスタムです。やはり冬はカスタムに限ります!
そんなわけで遂に!アレを変えちゃいます。今まではアレを変えると太いな~って言われることが多かったんですが、今回は太いな~に加えてデカッ!をやってみます。と言っても実際には少し前に作業は完了していますが是非ご覧下さい。


それを装着するために先ずはジャッキアップを行いシート周りを外していきます。使う工具はもちろんインチですが全ての作業に対応できるか心配になりながらですが徐々に分解を進めます。
次にぼくの嫌いなロッカーのリアフェンダーを取り外します。気分的には、ノーマルをカットしてペイントをしなおせば良いんじゃないかと思ったり、もうこのまま付けなくて良いかと思っていますが反対意見が多く考えさせられます。
毎年このお守りに助けらているようです。
無事にフェンダー、ベルトカバーの取り外しが完了。
240⇒260に。数値的にはさほどですが、見ると大分違います。
ジャ~ン!!

装着するのはナント!PM製のホイールSHOCKです。ホイールのデザインは色々悩んだ結果プラチナカットのこのデザインにしました。もちろんプーリーも同様のデザインを用意したのですが、予算の都合上ディスクはハーレーGENです。


タイヤの溝も残り少なかったのでノーマルの240サイズから、メッツェラーの260サイズに変更します。この辺が予算オーバーの原因でしょう。まぁ中古だから仕方ないですね…。
そしてリア周りを組み込めばこんな感じになりました。左はカッコいいんですが右側は少し残念な感じです。まぁそのうち交換できる日が来るでしょう…。
車検も安心のJWL。PMは車検対応品で用意します。
右側のディスクが残念な感じです。
んで、出来上がりがこちら!なんとフロントホイールには23インチを装着しました。ノーマルの19インチから比べるととてつもなくデカイ!


一時は26インチも考えたんですが、タイヤがろくなのがない事と、車高が異常に上がりすぎるので23インチに留めておきました。
どうですか?迫力満点です。大体はお店に置いてあるのでいつでもご覧になれますよ!
後はシートを付けたりフェンダーをどうするとか考えて終了です。とりあえず乗れる様にしないとね!でも足が届かないや・・・。
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!