行ってきました。富士山一周ツーリング

9月29日(水)、またまたユージ先輩と仲の良い方々で行ってきました。事の始まりは、ユージ先輩の「おい!富士宮やきそばが食いたいから何か企画しろ」の一声から始まりました。久々にハヤブサでのツーリングという事もあり気合いを入れ''富士山一周''という文字が浮かび上がりました。 一週間ぶっ通しの雨の中、この日だけ晴天に恵まれました。しかも次の日からまた大雨。素晴らしい!皆さん日ごろの行いが良かったのでしょうね?感謝感謝。今回は浦安店〜浦安店まで約400Km。慣れたもんで、あと200Km位行けるんじゃね?と感じるくらい楽勝な距離になってきました。参加者は11名。後でご紹介いたします。
またまた僕の作った地図を皆さんで見ていただいている所です。左から上林さん、奥野さん、ガニ股ゆーじ先輩、長谷川さん。右で立ったまま寝ているのがニュースクール安富です。
占めて7400cc・・・。
今回、初参加の栗原さん。ホイールベアリング2カ月持たないって・・・。走りがアグレッシブ過ぎます。もちろん、ノークレームですぜ。
カムストック長谷川さんのGPZ1100。足回りの修理からやっと仕上がって、待ちに待ったギア付きバイクでの参加です。T-MAXより楽しいっ!ですって。
大竹さんのZZR1400。何せ早い。着いて行けない。勘弁してください。
こちらも今回初参加のサソウさん。東北出身の色白美人さんです。「サソウさんて漢字は?」口へんに行。残念ながら変換できません。サソウさん曰く「口で行く」だそうです
朝9時に東名海老名SAに集合。晴れているものの、海老名から富士山方面を眺めると...雲が怪しい。皆さんカッパ持ってきていますよね?の問いかけに、ニュースクール安富だけ持ってきていない。さすが、No天気!!やや一名、バイクトラブルで出発が遅れたものの、9時半前には出発(想定内...)。向かうは御殿場インター。市街地に入ると、道がややこしくはぐれてしまう可能性があるため、手前の足柄SAでプチ休憩を取ろうという事になりました。
慣れたもので僕が先頭で、その後自動的に整列されていきます。見ていて気持ちいもんだ。
足柄SA。改装中らしく、カスタムしていました。ここでもバイクトラブル発生(想定内...)。
少しでも止まれば、会話が弾む。バイクの話か、世間話か・・・。はいはい行きますよ〜
出発!と思った瞬間、頭上を戦闘ヘリが。。AH-64アパッチではなかと?初めて見た!スゲー。感動した。日本に配備されていないはずなのに。誰も関心ないのか?
足柄SAに意外に早く着いてしまって、時間をもてあそんでしまいました。しかし池さんのFTR超〜はえ〜。ってみんなで言ってます。だからFTRじゃねっつーの。と、ここでもバイクトラボルタ。ニュースクール安富号、シャコタン状態から、おケツが上がらない!?でもさすが、ニュースクール安富、冷静にシートを外し、ヒューズを替えたら、アッちゅー間に直してしまいました。良かった良かった。そんでもって、目指すは富士山新五合目。
須山PA。寒かった〜
須山から見た富士山。全く見えね。
晴れていたらこんな感じだそうです
富士山が噴火した時の火山灰をそのまま石碑にしちゃいました。富士山の大きさを物語っています
御殿場ICを下り、御殿場市内を抜け、富士スカイラインをひたすら登り、もうすぐ富士山新五合目入口だ、と思ったものの...寒い。。とちょうど良いところに道の駅っぽい休憩所を発見。須山というところにありました。これ以上うえに登るのは寒いし危険一派とせっかく来たんだから登ろうぜ一派の派閥抗争勃発しましたが、和解して待っているメンバーには申し訳ないですが、しばしお待ちいただく事に。寒い中すみません。
富士新五合目からの眺め。雲が下にあって、せっかくの景色が・・・
・・・だそうです
ついに来た、新五合目。寒くて凍え死にそうです。
えっちらほっちら登ってきたのは、ニュースクール安富とハヤブサのサソウさん。
富士よ・・・頼むからその雄姿を見せてくれ
優しい顔の池さん。外人さんに声掛けられ、「シャシン、トテクダサイ」。池さん「OK!OK!ベストアングルヨ〜」と言っていたのか知りませんが、仲良くなっていました。
一瞬頭を出した時の栗原さんの一言。「富士でけーなー」。でまた雲隠れしてしまいました
はい出発しますよ〜。って池さん!!まだ撮ってんの!?
○○と煙は高いところがお好きなメンバーは、小泉、安富、サソウさん、栗原さん、池滝さん、長谷川さん、ユージ先輩の7名。かなりタイトなカーブを難なくニュースクール安富率いるシャコタンメンバーは登ってきました。因みに栗原さんのハヤブサのリアタイヤはドロドロになっていました。
''富士山にこにこ長屋''(http://www14.plala.or.jp/fujisan-nikoniko/)ここのおばちゃんが気さくで親しみやすかった〜。いきなりのタメ口に「おッ!?」っと戸惑ったものの、地元ならではの雰囲気に流されてしまいました。
テーブルにメニューは無く、遠〜い所にお品書きがあります。視力の弱い方は見に行ってください。これも地元流?
こちらがサソウさん、緑さんが注文したふつう盛。女性でもお腹いっぱいになったそうです
僕がオーダーした大盛り。僕がというより女性のほか全員大盛りだったのですが、最後にやってきた僕の大盛りだけ少ない・・・。「おばちゃん、隣の大盛りと違いますよ」。おばちゃん「大盛りのお皿に入ってるよ」。確かにふつう盛とお皿は違うけど?
お腹が空いてきた所で、本日のメインイベント、富士宮やきそばを食べに西へ向かいましょう。向かった先は、富士スカイラインを下りてすぐにある、''富士山にこにこ長屋''(http://www14.plala.or.jp/fujisan-nikoniko/)市内へ行けば有名所もあり、連れていきたかったのですが、富士宮市内、結構複雑で、迷子になりかねない事と、自分で焼くのがメインの所が多く、わがままな連中を連れて行ってはお店の迷惑になってしまいそうなんで、広々としたこのお店に立ち寄る事にしました。しかし、侮れません。しっかりと富士宮やきそばしてました。
朝霧高原ミルクランド(http://www.fujimilkland.com/)
残念な感じの牛さんがお出迎え
ここのジェラートは有名で、ミルク、チーズ、イチゴ、メロン・・・。何種類あったか忘れましたが、チーズ味は必見です。
ギャルコレPart1サソウさんとハヤブサ。女性でハヤブサとは・・・恐れ入りました。足つき良くローダウンにしてます。
ギャルコレPart2 緑さんとGSXR600。ツーリング、サーキット大好き娘です。
集合写真
集合写真
メンバー紹介。右から池さん、奥さん、栗原さん、上林さん、安富、サソウさん、ユージ先輩、長谷川さん、小泉、大竹さん、緑さん。写真ちっちゃくてすみません
にこにこ長屋でお腹いっぱいになった?所で次に向かうは、朝霧高原ミルクランド(http://www.fujimilkland.com/)へ。甘いもの好きのメンバーには堪らない施設です。バーベキューも出来て、焼きそばも食べれて、甘いものもあり、お馬さんにも乗れるし、ここで全て整う事に気づき、次からはここで現地集合、現地解散でもいいんじゃね?と思うくらい良い場所でした。(次は家族で来よう)
イェ〜イは、大竹さん。一日で、鈴鹿を往復してしまう程、タフな方です。
ヘルメット被っているんで分からないと思いますので。左から、長谷川さん、ニュースクール安富、大竹さん、緑さん、上林さん、奥野さん。右端中央より下に写っているのが栗原さん。のつま先。
奥に見える湖は本栖湖。手前が樹海。ここから一直線歩いて本栖湖まで行けたら男の中の男だろうな。
どうし道の駅に到着。ここで大竹さんとお別れ。320Kmクラブと違って思いっきり走れなかったのでは?次のほうとう食いっぱくれツーリングの際はお願いします。
4時半過ぎ。日も落ちてきて、そろそろ寒くなってきました。ルート変更。どうし道を通って相模湖だと真っ暗になっちゃうので、このまま都留インターへ向かいます。
急遽解散場所になった、談合坂SA。さすがに9月下旬ともなればこの時間は寒くなり、次回ツーリングの約束をして足早に出発され、無事に帰宅されたとさ。おわり
そろそろ皆さん、疲れ顔にもなってきたところで、どうし道の駅までノンストップで行きますよ!と言いながら途中富士の樹海でプチ休憩。走りっぱなしもいいのですが、せっかく知らない地へ来たなら色々見て行きましょう。富士の樹海を上から見てもウッソウとしていました。写真だけ撮ってすぐに出発し、最終目的地、どうし道の駅に到着。何度も来ている場所だけに、ニュースクール安富と「知ってる場所に着くとホッとするね・・・」安富と一緒に働いてはや10年。初めて安富と息が合った気がしました。
無事皆さんを送り終え、中央道をひたすら走り、途中、首都高山手トンネル内大渋滞にハマリ、サウナ状態で意識が飛びそうになりながらも無事、家に着きました。大きなトラブルもなく良かった良かった・・・。参加してくれる方々の協力があってこそのツーリングと痛感いたしました。感謝感謝。で、家に着いたら、僕のご飯が無い。非常に残念な感じで本日は終了しました。参加して頂いた皆さん、ありがとうございました〜。また誘いますね〜。おわり
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!