2013年NEWパーツ第三弾!

マイドヾ(´▽`)本店川口です。


先日元同僚のお誘いがあって
茨木まで飲みに行ってきました。
(勿論、電車でですよ・・・)
行き先は・・・「夢ペンギン村」
久しぶりなので、結構盛り上がって
たら、いつの間にか夜中の2時((( ;゜Д゜))


2駅分位の距離なので歩いてもスグやろ?
と思って歩いたら1時間!!!


改めて乗り物の偉大さを実感しました・・・(´ω`)
そんな訳で今回はパーツというより、消耗品でもあるタイヤのご紹介です。
一昨年発売されたタイヤやんけ・・・と勘違いしそうにもなりますが
今年の2月に発売される新型スポーツツーリングタイヤ
この名も「ロードテックZ8Mインタラクト」
INTERACT Technologyの第3世代、「INTERACT 3rd Generation」によってウェットパフォーマンス
の「質」をさらに高めた全く新しいスポーツツーリングタイヤ。
ウェット路面ではグリップだけでなくコントロール性や操縦安定性といった
総合的なパフォーマンスを高め、「雨天でも積極的にバイクをコントロールし、
ライディングを楽しむ」ことができるタイヤに仕上がっていますヾ(´▽`)
新技術Silica Modulated Compound(SMC)を搭載!!
これまでのコンパウンドは、タイヤのセンターからエッジまで、シリカの飽和度は一定でしたが、メッツラーは独自のコンパウンドミキシング技術「DSM」を発展させ、コンパウンド内のシリカの飽和度を自在に変化させる技術「Silica Modulated Compound (SMC)」を生み出しました。Z8Mは、リアタイヤのショルダー部分をシリカ100%配合コンパウンド、センター部分をシリカ70%配合コンパウンドとし、シリカ飽和度を変化させることでウェット路面でのバンク時のグリップ、コントロール性、操縦安定性を向上させるとともに、直進時に接地しているセンター部分にはさらに耐久性を持たせています。
更にMMWとのコンビネーションも進化!!
SMCにより耐久性の高まったセンター部分にはハードコンパウンドを採用しているにも関わらず、
スチールベルトの張力を弱めることでセンター部分が変形しやすくなり、接地面が増え路面追従性が向上。
グリップとブレーキング時の操縦安定性を高めています。
メッツラーは、実走テストを重視したタイヤ開発を行っていて、
そのテスト走行距離は年間1,000,000km((( ;゜Д゜))
また、110種類((( ;゜Д゜))ものテスト車両を準備し、どのようなバイクでも最大の性能を発揮するようなタイヤを日々開発。
この中で、Z8Mはウェット路面に特化したテストコースであるVIZZOLA, MILANで徹底的に鍛え上げられ、
ウェット時のグリップ、コントロール性、操縦安定性といった総合的なウェットパフォーマンスで
過去最高の性能を発揮しています。
只今本店では先行ご予約受付中ですよヾ(´▽`)
春に向けてタイヤを新調しようと計画していた方はこの機会に是非いかがですか?

1月27日までのご予約ならナント、このタイヤも交換工賃が無料!!
ラスト1週間となっていますので、お早めにお越し下さいヾ(´▽`)
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!