【PCX125eSP/150 ADIO110mmホイールベースキット】取り付け編(その2)

浦安店yo-Gです
取り付け編(その1)からかなり時間が経ちましたが、取り付け編(その2)をお伝えします
今回は、フェンダーレスキット、ワイヤー&ハーネスの取り回しを紹介します
ADIO フェンダーレスキット 定価¥6,930 です
110mmホイールベースキットを付ける前は、カムストックのフェンダーレスキット を
使用してましたが今回のロングホイールキットで使用できない事が判明
リフレクターはもちろんナンバープレートも当リます
今回は、武川製のローダウンショックが付いてますのでさらに干渉が強く出ています
予定外でしたがADIO製 フェンダーレスキット を取り付けます
ノーマルフェンダーのカットはこんな感じです
前回にカムストックのフェンダーレスを使用していたのでカットは同じでした
武川製のローダウンショックが付いてますので
サスが沈んでも干渉しないようにナンバー固定ステーをメーカー指定位置より少し後方に固定しました
ノーマル
フレーム下のワイヤーガイドから外す
ショートカットしてフレーム上を通します
リヤブレーキワイヤーは、フレーム下のワイヤーガイドから外して
フレーム上を通してショートカット
ノーマル
アクセルワイヤーガイドを外してフリーにします
アクセルワイヤーは、ガイドを外してフリーにしておきます
配線、ホース類などもガイドから外して余裕が出来るようにします
基本的に配線などのカットなど無しで取り付けが出来ます
次回は、いよいよ完成ですが
武川製のローダウンショックが付いてますので
メットインBOXとスロットルボディーが干渉します
次回は、BOX加工を紹介します
今回の ADIO 110mmホイールベースキットの件で質問、取り付けの相談が有りましたら

浦安店 TEL047-357-1122 までご連絡下さい

レーシングワールド公式LINEアカウント開設!