まったり、ゆったりツーリングに、そろそろ 【 足元からきめる Part 1 】

こんにちは、本店のちっちゃいおっちゃんの真利 (まり) です。

3月に入って暖かい日と寒い日が極端になって来ましたね。

三寒四温って知ってますか? 春に向けて3日寒い日が続いたら
4日暖かい日が続き、この繰り返しで春に向かっていくんです。


ここ最近は、あてはまらない事もあるようですが・・・・。
そんな事を云っていても確実に春は、そこまでやってきています。

冬眠させていたマシンも乗る為の準備をしていかないといけませんね。



当然、オートバイに乗る為の装いも準備が必要では有りませんか?


ヘルメットやウエア、グローブは、気にされる方は多いと思います。

足元は、結構気にしていない方が多いのでは無いでしょうか???
オートバイに乗る特は、ライディングシューズやブーツを履く事をオススメします。

プロテクション機能やシフトガード、防水等、オートバイに乗る事を考えていますので
快適にオートバイに乗る事が出来ます。


人気 No.1 メーカーは、コレだ!!!
定番中の定番 【 ELF シンテーゼ13 】


履き易さと安全性能を融合させたシューズ。

かかとをしっかりガード&ホールドします。ローカットフォルムですが、くるぶしもしっかりとガード。
履きやすく、ホールド感も抜群。
ELFが、爆発的な人気を博したモデルが、モデルチェンジしました。


その名も 【 EXA 11 】

オートバイだけではなくドライビングシューズとしても使える優れもの。


ここ最近、少なくなってきた紐仕様も人気の一つ。
防水ライディングシューズで高評価のモデルです。

【 シンテーゼ14 】

新開発の次世代透湿・防水システム【 ZONDA(ゾンダ) 】を搭載。
透湿性の高い防水フィルムと特殊製法により、靴内部の蒸れを放出し、
高い透湿防水性能と快適性を発揮します。
ブーツスタイルが、人気です。


【 EVOLUZIONE 01 [EVO-01] 】


アウトドアで定番になりつつある超防水機能 『 アウトドライ 』

浸水をシャットアウトする、超防水ライディングシューズ。

ツーリングから街乗りまで使えるマルチユースモデル。防水透湿性フィルムをシューズ内側に
ぴったりと圧着した「アウトドライ防水加工」により、表地で浸水をシャットアウト。
表地と防水フィルムとの隙間に水がたまることもなく、乾きが早く、ドライな状態をキープします。

と、云う事で、本店のシューズ&ブーツ売場が拡大しました。

ELF以外にも色々と有りますので一度、遊びに来て下さい。


他のシューズ、ブーツについては、Part 2 以降で詳しく紹介します。
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!