まったり、ゆったりツーリングは、もう直ぐ 【 更にパワーアップしました 】

こんにちは、本店のちっちゃいおっちゃんの真利 (まり) です。


何か、変な気温ですね。


一気に初夏の気温になったり、又、冬並みの気温になったりと体調管理が大変ですね。


桜も関東方面では満開になってるようです。 (例年の2週間位早いとか・・・)

関西は、来月頭位が満開なんでしょうか・・・?
本格的なオートバイシーズンは目の前です。


今回は、Bluetooth インカムの定番 『 B+COM 』 が、グレードアップ。


更に、使いやすく進化して登場しました。
その名も 『 SB 4X 』


特徴は、
●操作性3倍

上下2つのボタンはインカム専用ボタンとし、センターのジョグダイヤルボタンはスマホや音楽プレーヤー、ハンズフリーナビなどのインカム通話以外のデバイス機器と接続およびその他の音量調整、電源ON/OFF操作を行うボタンに集約。インカム通話とその他の操作を完全に独立させることで、直感的でわかりやすい操作感を実現。



●飛距離3倍

飛距離は従来モデルよりも実質3倍の最大1.4kmを達成(1対1の通話で障害物が無い見通しの直線距離)。
高速道路などライダー間に障害物となるトラックなどを挟んだ実際の走行環境でも500m~700mの通信距離を確認。(実走行テストにおいて)一般的な使用では必要十分な通信距離を確保することができました。



●耐久性3倍

SB4Xは外観のデザインはSB213.EVOを踏襲していますが、基板設計、構造設計から、ソフトウェアまで完全新設計となっています。
それにより、防水性、ボタンの耐久性など今までより長くお使いただける構造へと進化しました。

それに加えて SB 4X になって、遂に この機能が追加になりました。
●SB4Xだけで最大4人で同時通話

さらに、グループ通話を行う際、別売のB+COM Stationを必要としない、ブリッジ接続方式の4人同時通話機能を搭載。


B+COM Stationはサーバー型の接続方式で最大6台のB+COMを繋いでグループで同時通話をしたり、Stationに接続したナビや音楽プレーヤーの音声をStationに接続しているB+COM全員で聴きながら話ができる機能を搭載しており、
SB4XはB+COM Stationを使用した大変便利な使い方と、SB4Xだけでグループ通話ができる使い方が選べるフレキシブルな高性能インカムです。


チェーン方式(SB4Xだけのブリッジ接続)とサーバー方式(Staiton使用)をどちらも使えるのはB+COMだけです。
価格は、

シングルユニット: 34,965円

ペアユニット: 65,100円


機能も価格も高い!!って思った、そこの貴方に朗報です。



絶大な人気を誇る 『 SB213 Evo 』 は、実は、廃盤ではありません。


何と! 何と!! 何と!!!
大幅値下げで継続販売しちゃいます。

シングルユニット: 26,040円 (旧価格:34,965円)

ペアユニット: 47,250円 (旧価格:65,100円)


熟成された B+COM SB213Evoですが、こんな使い方の貴方にピッタリなのです。

● オートバイに乗る時は、基本一人が殆ど。たまにタンデムや2台でのツーリングをする位。

● 音楽を聴いたり、携帯電話やスマートフォンが接続できたり、ナビ音声やレーダー探知機の
案内が」聞ければ良い位な使い方しかしない。

なら、コチラでも全く問題無しです。
さぁ、B+COM付けて、楽しみましょう!!!!!!
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!