鉄馬イジリ、ちょっとづつですがやってますぅ。【XL1200Xマフラー交換編】

毎度!浦安店の安冨です。ココ最近だいぶ日が長くなってきましたよね!ツーリングに行っても
日が長いから風さえなければ気持ちよく走れます。
カッチョエエ~な~。
さらに気持ちよく走るには気持ちの良いサウンド必要有りませんか?そう!今回は当店のマイルド杉ちゃんが愛車48のマフラーを交換します。

装着するマフラーは以前、松川が紹介したBassani(バッサニ)のファイヤースイープクロームエキゾースト。
先ずはノーマルを外します。今回はフルエキゾーストのためエキパイから全て取り外していきます。しかしノーマルのマフラーは結構重いですね…。他社製のマフラーに替えると軽いこと!しかもこれが仮にチタンになればそれはもう取り回しも楽になるかと…。今回はスチールですが。
見るからに重そう…。
ベルトカバーについているのはW&M製新製品のバッグ。
ヒートガードがないと迫力に欠けるエキパイですが…。
後はバッサニのマフラーの取り付けです。アメリカンのマフラーは簡単だと思われている方が多いようですが、ヒートガードのバランスや、上下のバランス、向き等色々気を使う部分は多くそれなりに時間は掛かります。
無事に装着完了!見るからにマフラーを摺りそうな位置関係、そしてド迫力の排気口。もちろんそこから出る音は爆音!つけた本人いわく、朝バイクに乗ったときマフラーを変えたことを忘れていたようであまりの音の大きさにバイクが壊れたかと思ったそうです。
とてもカッコイイラインです。
あまりの音の大きさに社員もドン引きです・・・。
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!