B+COM musicを取り付けてみました。

材料を用意します。
カラーは5色、ブラック・ブルー・シルバー・レッド・ホワイトとヘルメットのカラーに合わせてお選び頂けます。
■B+COM Music(ビーコム ミュージック) #00073362 ホワイト
当店価格:16,590円
ヘルメットはこちら、頑張って買った SZ-RAM4 カフェレーサー です。
好評発売中です。
ヘルメットに合わせてホワイトをチョイス。
■Arai SZ-RAM4 ヘルメット CAFE RACER
通常価格:52,500円
当店価格:37,620円
B+COMmusicを開封してみました。
いろいろ入ってます。スピーカー・フィッティング用スポンジ・充電用USBケーブル・AC用USB充電機(USBの口2個)などなど。
スピーカーをヘルメットに取り付けます。
これスピーカー
チークパッドを外して、目標を設定! 円いマジックテープのベースを張り付けます。
スピーカー側にも円いマジックテープを張り、合体させます。 同じように両側に装着します。余ったケーブルは内装とヘルメットの帽体の間に隠します。チークパッドをもとに戻してとりあえず完了。
本体取り付け用のマジックテープをヘルメットに装着!
本体貼り付け用マジックテープもB+COMの本体向きから左側ほっぺたに装着。 RAM4はちょうど貼り付ける所が波打ってるのでちゃんとひっつくか心配!! 注意:下の方に取り付けると、ヘルメットを下に置いたときにB+COMの本体、イヤホンケーブルがあたってしまします。 私のは下すぎたかも!?(T_T)
B+COM本体とヘッドホーンのケーブルを装着して完成!! かっこいいー!! なんかやるやつみたい!!
本体下部にあるコネクターにケーブルを合体します。 こんなかんじです。
テストの前に充電します。
スピーカー挿すとこにUSBでエネルギーを注入します
ブルートゥースの送信機に同期させて完成!!
ドコモ派なのでi-phonない!!のでi-podtouchです。
同期にはちゃんとB+COMと表示されます。
音楽のみの使用ですが。
音は静かなところで聞くと問題ないです。信号待ちとか。
走行中はエンジン音、風きり音などが入るので結構ボリューム大きくしないと聞こえません。
また、音を大きくすると音も割れてきます。スペーサーが付属されていますので耳とスピーカーの距離を調整できるので耳に近づけるとよいです。なんという親切設計!
(安全運転でご使用ください。)
※B+COMmusicは受信だけで送信はできません。

通話や携帯で使用したい方はB+COM SB4Xというシャー専用みたいなのがございます。
http://www.bolt.co.jp/bike-intercom/bcom_bluetooth-intercom_bcom-sb4x.asp
俺のプレーヤーブルトゥース付いてないわ~!
って方もこれでOK!

B+COM(ビーコム) Bluetooth 電池内蔵タイプ BC-DAT01M
価格: \12,600(価格は税込) 使用時間最大16時間の大容量バッテリー
商品内容はこちら。 2台の受信機とペアリング可能なのであのこと二人で同じソースを共有できます。
もちろんB+COMとの相性もばっちりです。私は最近お買い求め安くなったポータブルナビの送信用に使ってみます。
もうこれでツーリングもバッチし!

しかし今んとこツーリングの予定はありません・・・・・・・・・(T_T)

ご紹介商品はすべてレーシングワールドで取り扱っております。通勤や、ツーリング(妄想含む)のお供にオススメ!!

在庫状況はお近くの店舗へお問い合わせください。
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!