鉄馬イジリ、ちょっとづつですがやってますぅ。【XL1200X 48 マフラー交換編】

毎度!浦安店の安冨です。前回はツーリングの模様をお伝えしましたがいかがでした?機会あれば是非今ご覧になっている彼方も一緒にツーリングに行きましょう!

さて話は戻って今回は48(フォーティーエイト)のカスタムです。48と言えばやはり一番に思いつくのはアレですが、決してグループ変更等ではございません。
ハーレースポーツスター48のマフラー交換です。今回紹介させていただく48にお乗りの山元様は悩みに悩んで初回点検の後にマフラーを変えていただくこととなりました。
先ずはノーマルの写真から。
ヒートガード、O2センサーを外しサイレンサーごと抜き取ります。
簡単に思われがちですが外す部品はかなり多いと思います。
次に今回お買求めのバンス&ハインズのビッグラディウス2-2エキゾーストを組み付けます。もちろん説明書は全て英語…。読むことは出来ませんが単語と図解で何とか理解し組みつけに入ります。

このマフラーの装着の際にはベルトカバーを外してノーマルのパイプステーを外し、専用のステーを組み付ける必要が有ります。
注意点は、英語が読めれば問題ありませんが、マフラーの装着前にヒートガードを先につけておくことがポイントかもしれません。

そうして無事にマフラー交換終了!!見た目も派手ですが、音もド派手!山元様もとても満足いただけました。ありがとうございました。
綺麗に揃っています。
子供が寝た後はエンジンかけれません…。
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!