NEW SCHOOL CUSTOM 日記 08BUSA 下野様編 其の5

毎度!浦安店の安冨です。梅雨に入ったと思いきや、全然雨降らなくないですか?気のせいだか知れませんが入梅したと言われてから一度しかまともに降っていない気がします。


バイク乗りにとっては良いことですが、降る時にしっかり降ってもらわないと水不足なんて事になると大変ですからね!田畑にも影響出るでしょうし、バランス良く行って欲しい物です。
ノーマルのハンドル周りはこんな感じです。
さて今回はハンドル周りをカスタムしていきたいと思います。

使用するのはやはり品質一番のランソム製のビレットパーツです。クロームの質感と、精度の高い部品と言えばランソムでしょう!今までに数多くの車両につけてきましたが、付かない!なんてことは一度もありませんでしたからね。
ハンドルバーは忘れがちですが、変えないと目立ちますよ!
先ずはハンドルバーと、ハンドルスイッチを交換。ハンドルバーはランソム製のスパイクハンドルバーを装着しました。スイッチはおなじみのクローム加工品です。マスターシリンダーはノーマルを利用した部品を付けるのでまた後日紹介します。
ビレットグリップは滑りにくいダイヤカットが一番!
グリップももちろんランソム製の部品を使用。レバー関係は危険なタイプのレバーを今回使用しますので、恐らく装着は一番最後の方になると思います。
そしてトップブリッジの装着です。こちらはレアなロゴ入りのトップブリッジ。このロゴ入りのトップブリッジは当店の在庫も残り一つになってしまいました。このまま無くなってしまうのは少し残念ですが仕方ありません。

残り1点です。

泣いても笑っても、残り1点です。
くどいようですが、次はありませんのでロゴ入りが欲しい人はお早めに…。
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!