★☆ハーレーワールド ~Vol.20~☆★ 「~スポスタ特集~ 名古屋店名物、スポーツスター ハードカスタム!!」

まいど!!

名古屋店のトダです☆



今回で、このブログが20回目となりました。

出来るだけ濃ゆ~~い内容を掲載しようと頑張ってきました
今回は原点回帰!

スポーツスター特集とさせていただきます!


今現在も、車両をお預かりしてのペイントなど、
複数の方々のスポーツスターにハードなカスタムをさせていただいております

そして先日、長いお時間をいただきながら一台のスポーツスターを納車させていただきました。
そのご紹介をさせていただきます。
今回は、スポーツスター50周年モデル!!
K様ご所有の「XL50」でございます☆

なかなかお目にかかれない貴重なモデル・・・
今回はなんとエンジン周りと車体全体の、
メッキ部分を全てブラックアウトさせます☆


あくまでも純正パーツに拘り、ブラック×ゴールドのベストな組み合わせで
ペイントさせていただく事になりました!
今回は、何台ものハーレー、特に幾台ものスポーツスターを手がけてきた
敏腕メカニック、林が担当させていただきます!

エンジン周りはヘッド、クランクケースを分解していきます。
なかなかお目にかかれないクランクケース内。
今回はエンジンのクランクケースのメッキ部分も耐熱マットブラックにしていきます・・・

この部分は一度外すとガスケットが必要になってきます。

品質の面から、ガスケット類は
信頼できるハーレー純正ガスケットで対応させていただきました。
約一ヶ月程お時間をいただきましたが、大幅なイメージチェンジ!!

ヘッドライトリム、フロントフォークアウターチューブ、ライザー、ウインカー、ホーンカバー、S&Sエアクリカバー、リアフェンダーサポート・・・

エンジンヘッド、クランクケース。

外装類のメッキ部分をほぼ全てブラックアウト!!

ゴールドのエンブレム、グリップとのマッチがネ申がかっておりまする!
何といってもエンジンまわりの出来映えはとても素晴らしい・・・!!

エンジンまわりのボルト類は全てガンコート塗装、ゴールドに仕上げました。
マットブラックとの組み合わせは非常に良いです

唯一無二のエンジン塗装・・・何度見ても素晴らしいの一言です。
そして、外装類一式も見事にブラックアウト。
純正パーツを活かし、大掛かりなイメージチェンジに成功しました。

ハーレーベースでは初めての大規模なペイントとなりました。
そしてお次はこちらの車両。
キャブ車の青いスポーツスターです!


こちらはお手元のスイッチハウジングのカスタム。
交換のタイミングとなっておられましたが、イメージチェンジも兼ねて。
Drag Specialities製のクロームメッキスイッチハウジング。
元々はブラックでしたが、今回はグリップや外装類に合わせてクロームメッキ化。

ハーレーカスタムは大きく分けて
クロームカスタムとダークカスタムで二分されますが、
社外品でどちらにも対応可能です。

スイッチハウジングひとつでも、これほどまでにイメージチェンジされます。
是非是非ご検討くださいませ。
そしてラスト!!
名古屋店スタッフ、トダのナイトスターカスタムの近況です。

先日、リアフェンダーをカットしました。
グラインダーで豪快にカットしましたが、最終調整は
ゴッドハンド、メカニック佐伯に手伝っていただきました・・・

どうしても、塗装面が剥がれてしまいますが、
ワタクシはすでに再ペイントをする覚悟でございます。

さらにさらに!
これだけでは終わりません。
さらなるハイテク化を目指し、
高品質なハーレーパーツをリリースするキジマ製テールランプを導入。

より現代風、近未来的でしょ??
そして完成後がコチラです☆

ノーマルとくらべてリアまわりがすっきりしました。


ここ最近で、

■フロントフェンダーのカーボン化
■チェーンドライブ化
■リアフェンダーカット&テールランプ追加

のカスタムを連続で行いました


さて、今後ではありますが・・・

■ワンオフタンク製作
■アンダーカウル、サイドカバーなど外装変更
■オールペン
■オーリンズリアサスペンション導入
■アクラポビッチマフラー導入
■バックステップ導入

・・・など妄想中ではございますが、
究極の一台にしていこうと思っております・・・


ようやくゴールが見えてきました。
ワタクシはこのスタイルで突き進んでいきます!
今回は、スポーツスター特集ということで、
ガッツリと様々なカスタムをご紹介させていただきました。

スポーツスターの事でしたら、
ライトカスタムからハードカスタムまで
なんでもご相談くださいませ。

まずはお気軽にご相談~☆



★お問合せ先★
レーシングワールド名古屋
TEL:052-792-8484

メカニック:林、佐伯
ハーレー、クルーザー、シングル担当:戸田 まで
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!