行ってきました。お花見ツーリング

久々にブログをやってみました。最近、安富がニュースクールのブログをこまめにあげており、人見知りで恥ずかしがり屋の安富が目立ち始め、浦安≒安富のイメージになり、挙句の果てには「安富店長」とまで呼ばれるよになり、店長の座を奪い取られそうで憂鬱な気分になり、寂しい限りでございます。
そんなこんなで今回はツーリングレポートをしたいと思います。目的地は千葉県の内房、富津岬です。4月21日(水)僕がたまたま休みでよかったものの、20日の夕方いきなり前職の元上司、ゆーじ先輩から突然電話がかかり「どーせ明日休みだろ?ツーリング行くから朝9時に大井パーキングに集合」ということになりこちらの予定も聞かず電話を切られ行くことになりました。
参加者は、ゆーじ先輩(GSXR1100)。ゆーじ先輩のショップの常連の池滝さん(FTR250)。同じく奥野さん(GSX1400)。レーシングワールド代表小泉(ハヤブサ)です。昨夜まで降り続けていた雨もすっかり止み、21日当日、予定通り9時に集合し、初顔合わせの奥野さんと池滝さんにご挨拶を済ませ、いざ出発!まずは大井Pを出て海ほたるへ向かいました。奥野さんのGSX1400はアップハンでツーリング仕様。NISSINラジアルブレーキ、クラッチマスター、ワイバンマフラー、ビキニカウルetc..かなり手が込んでいてヤル気満々仕様。とてもキレイな1400でした。ウチにスタッフにも見習わせたい...。中池滝さんのFTR、大型バイク3台に混じってちょっと心配かもと思いきや、すんげ〜はえ〜!足回りはRS125がそっくり入っていて走りに撤した仕様です。超〜かっけ〜!!しっかりとGSXRのペースに着いて行ってました。恐るべし!
実はゆーじ先輩、我らがニュースクールカスタムを手掛ける以前からGSXR1100をロンホイにしておりました。当初ゆーじ先輩に「これじゃまともに走れないじゃないですか?」と非難していた私どもがNSCを率先して行っている...矛盾してますね?
キレイにまとまっていてGSXRらしさを崩さないところが◎であります。
30分程で海ほたるに着き、駐車場へ入ると平日という事もあり駐車場はガラガラ。施設内は日本人より中国人観光客の方が多いんじゃない?てくらい異国感が漂っていました。
晴れて良かった〜、と思いましたがモヤ〜っとしてて景色が見えない...。まぁまぁここの名物あさりまんでも食べましょう!と、前回、ビンゴバーガーツーリングで食べあまりに美味しかったので皆さんに紹介したわけです。奥野さん、池滝さんには非常に評判が良く喜んで頂きましたが、このキャメラマンゆーじ先輩「フツーじゃん」。何となく僕自身が否定されている気分になり残念な感じになってしまいました。
右下の写真が集合写真なのですが下段左が奥野さん。中央のガニ股がゆーじ先輩。右が小泉。上中央のイルカにヘッドロックを決めているのが池滝さんです。
本日のメイン。佐久間ダムのお花見!と言いたい所ですが、桜の画像が冒頭の一枚しかありません。僕とあひるが戯れている画像と、丘の上での集合写真。どうしても載せろというGLAYに憧れるゆーじ先輩のリクエストにより桜が散ってしまった木に登っての単独画像です。
待ちに待った昼食タイム!富津市金谷にある漁師料理かなや。http://www.hanto-kanaya.com/
入店するなり生簀に魚がウヨウヨ。数時間後には食べられてしまうんだろうな...と思いながら美味しく頂きました。僕は金目の煮つけ。値段の所に[時価]って書いてあり、ドキドキしながら食べました。20分以上待ちましたが、待った甲斐があり中身まで味がしみ込んでいて味は最高でした。価格も良心的でした。
でもって右下の美味しそうな刺身丼。ゆーじ先輩が大盛りでオーダーしたところこんな感じでご飯が後でやってきました。お店の方が忘れていたのか、そういうシステムなのか、何となく寂しい気持ちになりました。でも味は最高です!
ついに到着しました、富津岬。冒頭にあったピラミッド型のオブジェが有名です。最近デジカメのセルフ機能を覚えたゆーじ先輩。どうしてもこのローアングルが撮りたいそうで、せっかくのオブジェの上の部分が切れた状態で本日最後の集合写真となりました。
という事で無事本日のツーリングは終了し、現地解散となったわけですが、とても楽しいツーリングでした。プチツーリングにもってこいのルートで充分満喫させていただきました。
ゆーじ先輩、奥野さん、池滝さん、誘っていただきありがとうございました。また誘ってくださいね〜。

また皆さん、おススメのツーリングルートや美味しいお店何かをぜひ教えてください。
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!