まったり、ゆったりハーレーカスタム 【お手軽カスタム編 ④】

こんにちは、ちっちゃいおっちゃんの真利 (まり) です。

朝晩の気温が下がって空冷エンジンにも優しい?今日この頃。

今年も早くも11月に突入しました。年賀状の案内も届いてしまい嫌でも年末に向かって進んでしまってますね。
Myスポスタも走行距離8万Kmにリーチがかかっています。さて、腰上のオーバーホールをして1000ccか1200ccに・・・・。
2014年モデルが発表されてから一ヶ月が過ぎました。昨日ご来店頂いたお客様も2014年モデルのストリートグライド (排気量1689cc)が納車になったので奥様とタンデムツーリングに行かれていた様です。

2014年モデルは、どのモデルもマイナーチェンジがあった様です。スポーツスターもマフラー廻りが2013年モデルと大きく変わった様ですね。

基本設計は、そのままでドンドン良くなって行ってますね。
前回のピンストイベントで施工して頂いたパーツのご紹介を最初にしておきます。

マット (デニム) ブラックに塗装されたタンク、フェンダーにピンストライプペイントでワンポイント。
マット (デニム) ブラックにゴールドは渋いですね。
今回、ご紹介するお手軽カスタムパーツは、コチラです。
なんだ?なんや?

この棒?

みたいな感じですが、

ちゃんとしたカスタムパーツですよ。
クローム #74007 / ブラック #74008 4,998円
Harley-Davidson Customizing Products Produced by "DAYTONA"

ショートステップホルダー

~少しの調整でブレーキを踏み易く~

純正状態ではステップが外に張り出し過ぎていて、ブレーキペダルが踏み辛い為に開発したショートステップホルダー。フットペグ取り付け部を内側に引っ込めて自然なブレーキ操作が出来るようにしました。

2004年以降のスポーツスターは、ステップの位置が左右で異なります。(因みに2003年までのスポーツスターは、前後左右にもステップ位置が違います。)
普通にまたがって足を置くと基本的にステップの上に右足が来ません。

身長の高い方や足の長い方等はエアークリーナーに足が当たるやマフラーに足が当たる等の弊害があります。(基本外人さん仕様)
だから当たらない様にステップを外側に逃がせばOKみたいな考えです。

背の低い方、足のサイズが小さい方等はブレーキペダルが非常に踏み難い状態になっています。(ちっちゃいおっちゃんもそうです)

コイツに交換することで一気に解消されちゃいます。
国産バイクのアフターパーツメーカーとして超有名なDAYTONA (デイトナ) ですが、意外な事にハーレー用のパーツを昔からOEM生産している事は、あまり知られていません。

約40年前に二輪車用品の輸出入会社として産声を上げたデイトナは、創業当初より長きに渡り北米のCCI、V-TWIN、DRAG SPECIALITIES、BIKER’S CHOICEなど名だたるディストリビューターにハーレーダビッドソン用のカスタマイズパーツを企画・開発・販売をしており、現在も優に500を超える品目のカスタマイズパーツをハーレーダビッドソンの母国へ供給し続けています。

北米向けの商品は殆どがOEM(相手先ブランド)供給だった為、デイトナがこれほどまでハーレーダビッドソン用カスタムパーツの経験が長い事を、日本の皆様に御紹介する機会がありませんでした。(もしかしたら、あなたが北米より購入したカスタマイズパーツも「Produced by DAYTONA」かも知れません。)

ちょっとしたカスタムで乗りやすくしませんか?
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!