GERBING「ガービング」電熱ウェア入荷!

12月に入って一気に寒さが増してきましたが、いかがお過ごしでしょうか?


この寒い時期でもツーリングや通勤、通学でバイクに乗っている方も多いでしょう。


ジャケットやグローブを重ね着すれば多少は効果がありますが、それでも限度があります。


そんなときにあったら便利なのが・・・・・・・・・





そう!



バイクのバッテリーから電源が取れる、電熱ウェアです。


多数のお問い合わせを頂いていました電熱ウェア、いよいよ入荷しました。


GERBING「ガービング」とは?

1976年からバイク用電熱ウェアを作ってきたアメリカの老舗メーカー。今ではハーレーの純正電熱ウェアのOEMメーカーとして指定されただけではなく、デルタフォースなどのアメリカ特殊部隊や、冬季に屋外作業をする人々など、さまざまな分野で信頼と実績を得ているメーカーです。
12Vのバッテリーを搭載して、発電量が少なくなければほとんどのバイクに取り付けOKです。(排気量は125cc以上が望ましいです)


マイクロワイヤーの発熱体が入ったインナーウェア、インナーパンツ、グローブ、インソールなどがあり、それぞれ単体でも使うことが出来、全部繋げて全身を温めることも可能です。


この電熱ウェアの心臓部、マイクロワイヤーとは、直径約12ミクロン(人間の毛髪の1/4ほどの太さ)と極細の高弾性ステンレス鋼をテフロンコーティングしてパッド状に形成した特許技術で、従来の銅線や炭素繊維ワイヤーよりも断線トラブルが少なく、また、軽くてすぐに温まるという優れた特性があります。
また、このガービングの製品は、他のメーカーの商品と比べても、発熱体の範囲が広いのも特徴です。


インナージャケットには胸、背中、襟、袖口、


インナーパンツにはヒザと太もも外側、


グローブは手の甲と指の外側全体、


インソールはつま先からかかとまでソール全体を温めることができます。




南名古屋店では、インナージャケット、インナーパンツ、グローブ、インソールの一式が入荷しております。


お試し用のデモジャケット、グローブもご用意しておりますので、興味のある方はぜひ一度体験してみてください。


一度体験したら、使いたくなりますよ!
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!